キーワード作成議会 RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1hanhanshanhans   キーワード作成議会

キーワードの乱立を防ぐ為、まず一回、議会にかける方法はどうだろうと思ってたててみました。

キーワードを作る前にまず、一言。

返信2006/02/18 15:54:37

2hanhanshanhans   1  Re:キーワード作成議会

すいません。 連射してしましまして、二つ立っちゃいました。

まじですんません。

返信2006/02/18 15:58:53

3hanhanshanhans   キーワード案「俺の読書遍歴を知りたいだろう?」

文芸部っぽく、相手に無理やり読書遍歴を伝える行動がしたいと思うのですけれど、どうでしょうか。

普通に書くと書評になるので。

・読んで一年以上経つ。

・他の場所(自サイト、blog)で書いたものではない。

・幼少期のトラウマ

・中学校の思い出

・高校の思い出

というくくりで、一つどうかと。

返信2006/02/18 16:03:26

4comnnocomcomnnocom   3  Re:キーワード案「俺の読書遍歴を知りたいだろう?」

「作りますか」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。

オレたちファック文芸部員はその言葉を頭の中にに思い浮かべたときには!

実際にキーワード化して"もうすでに" 終わってるからだ。

「作りました」なら使ってもいいッ!

なんて冗談はこの辺にして、「俺の」にすると女性部員がいた場合に使いにくいかもしれないので、変えたほうがいいかななんて思います。

代案としては「成分表・オブ・ミー」とか考えました。

自分という人間の成分をさらけ出すという意味で。

返信2006/02/19 14:05:27

5hanhanshanhans   4  Re:Re:キーワード案「俺の読書遍歴を知りたいだろう?」

「作りますか」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。

オレたちファック文芸部員はその言葉を頭の中にに思い浮かべたときには!

実際にキーワード化して"もうすでに" 終わってるからだ。

「作りました」なら使ってもいいッ!

わかったよ兄ぃ! 「言葉」でなく「心」で!

冗談はさておき。

なんて冗談はこの辺にして、「俺の」にすると女性部員がいた場合に使いにくいかもしれないので、変えたほうがいいかななんて思います。

代案としては「成分表・オブ・ミー」とか考えました。

自分という人間の成分をさらけ出すという意味で。

その方向でDOしましょうか。

やってみます。

返信2006/02/19 15:32:30

6extrameganeextramegane   1  Re:キーワード作成議会

みなさんにお聞きしたいのですが、

「他人が考えた固有名詞を勝手にキーワード化」は、

礼を失していますでしょうかどうでしょうか。


ちなみにid:extrameganeは、これをやられてもへっちゃら。

返信2006/02/21 13:42:25

7comnnocomcomnnocom   6  勝手にキーワード化

みなさんにお聞きしたいのですが、

「他人が考えた固有名詞を勝手にキーワード化」は、

礼を失していますでしょうかどうでしょうか。

ちなみにid:extrameganeは、これをやられてもへっちゃら。

僕も構いません。

作られて嫌なら消せるわけですし。

返信2006/02/22 00:33:33

8xx-internetxx-internet   6  Re:Re:キーワード作成議会

「他人が考えた固有名詞を勝手にキーワード化」は、

礼を失していますでしょうかどうでしょうか。

既に「blogでDo」があるので、別に構わないでしょう。

個人的にはファック文芸部のテキストはまとめて無断転載・改変可としてもいいくらいだと思っています。

返信2006/02/22 23:44:40

9extrameganeextramegane   8  Re:Re:Re:キーワード作成議会

勝手にキーワード化について、id:comnnocomさんid:xx-internetさんからご意見をいただきました。

では勝手にやらしてもらう方向で。

もし異論お持ちの方がいらっしゃったら遠慮なくどうぞ。

個人的にはファック文芸部のテキストはまとめて無断転載・改変可としてもいいくらいだと思っています。

id:xx-internetさんの上記提案に関しては、http://neo.g.hatena.ne.jp/bbs/1/8 に提案項目を作ってみました。

別の話題になるかもしれませんが、グループ外で既出の概念もキーワード化しはじめたほうがいいんだろうな、と思いました。

返信2006/02/24 12:03:07

10hanhanshanhans   賞締切日キーワード化について

ついデレっとして締切日をキーワード化し倒してしまいましたが、これはファ文としてはOKなのでしょうか。

私としては、書いていて「キーワードがどんどん数字で埋まる」というのが嫌になったりしたのですけれど。

皆さんはいかがでしょうか。

念のため付記しておくと、今私は週一でしかネットにつなげないので、すぐに返答とかはいたしかねます。 ご了承ください。

返信2006/04/23 11:35:11

11extrameganeextramegane   10  Re:賞締切日キーワード化について

私としては、書いていて「キーワードがどんどん数字で埋まる」というのが嫌になったりしたのですけれど。

自分でやっといてアレですが、確かに数字ばかりになるのが困るというのはわかります。

数字以外のキーワードが埋もれるのはたしかに残念。

extramegane は、部員の総意に従います。


賞に関することを、「賞の日」にまとめるという hanhans さんのアイデア。これはグループ日記上のエントリということでしょうか。キーワード別項にまとめるとか、タスクや掲示板でもいいのかも、と思いました。


ガガガルルルに関しては面白いことになったと思うので、個人的な希望としては、部員が編集できる「賞の日」から、たまにカレンダーへ移行することもあるよ、くらいのほうがいいかなあ。


問題点と、現実的な解決策をわけて、自分でもちょっと考えてみます。

返信2006/04/24 02:06:10

12comnnocomcomnnocom   10  Re:賞締切日キーワード化について

これはファ文としてはOKなのでしょうか。

それを決めるのは自分自身。

みんなが「これはファック文芸部だ」「これはファック文芸部じゃない」とそれぞれ判断して行動して、その結果現れたものが『ファック文芸部』なのだと思います。

というわけで、hanhans さんが自分でキーワード化して、「これは違うかな」と思って削除したのなら、その判断で問題ないと思います。もちろん、また「キーワード化する!」と決めたのなら、それも正しい行動だと思います。

投げやりな感じで申し訳ないけど、このメンバーならおそらく問題は少ないと思うのです。

問題になったら、誰かツッコむでしょう。


えー、つまりは「お前はお前が思うとおりやれ。俺は俺が思うとおりやる。ただし、お前が間違ってると思ったら俺は容赦しない。お前も俺に容赦したら許さねえ。」みたいな。


まあそんな与太は置いとくとして、実際問題としては、カレンダーの日付がキーワード扱いになって、キーワード一覧に載ってしまうのが困るわけですよね。

というわけで要望してみました。 > idea:10037

もしよければ協力してもらえると助かります。

返信2006/04/24 23:50:35

13extrameganeextramegane   12  Re:Re:賞締切日キーワード化について

というわけで要望してみました。 > idea:10037

もしよければ協力してもらえると助かります。

はてなアイデアですが買ってみました。

返信2006/04/25 01:58:08

14hanhanshanhans   まとめてRe:

>extramegane殿&comnnocom殿

反応いただき、ありがとうございます。いろいろとお手数をかけてしまったようで、なにやら恐縮です。

extramegane は、部員の総意に従います。

えー、つまりは「お前はお前が思うとおりやれ。俺は俺が思うとおりやる。ただし、お前が間違ってると思ったら俺は容赦しない。お前も俺に容赦したら許さねえ。」みたいな。

つまり、ファック文芸部の総意は凄まじいほどのジャイアニズムなわけですか。 危険と判断します。 それがファック文芸部の良さ且つ性質の悪さでしょうけれど。

返信2006/05/03 13:47:15

15extrameganeextramegane   12  Re:Re:賞締切日キーワード化について

というわけで要望してみました。 > idea:10037

もしよければ協力してもらえると助かります。

なんだか却下された旨はてなからメールで来ましたな。

ということで関連アイデアidea:8775 も、カレンダーを独立させるものなので、こちらいかがでしょうか>みなさま

返信2006/05/12 02:46:08

16xx-internetxx-internet   『閉鎖された都市の歴史』のルール

http://neo.g.hatena.ne.jp/llpp/20070127#p1

ここで提示された「一文ごとに一年ずつ時が遡っていく」というルールに名前が欲しいです。案を募集します。

  • id:xx-internet は「一行一年」を考えました。安直です。
  • id:extramegane さんから「経過期間は任意でよろしいかもしれません、いかがでしょうか」との意見が出ています。(http://b.hatena.ne.jp/extramegane/20070127#bookmark-3812362) もっともです。
    • 一秒、一分、一時間、一日、一週間、一月、一年あたり?
  • 時系列の方向は順でも逆でも構わないと思います。

要は、『記述方式と作中の時系列をシンクロさせる』という点を抽出したいです。

なお、断る必要もない話ですが、キーワード化は当初のルールの改変を妨げるものではありません。裏や逆や対偶や整数倍を取りに行くことこそがルールへのリスペクトです。

あと、このアイディアって前例はありましたっけ? 筒井康隆か誰かが『読者が読み進む速度とリアルタイムを一致させようとした小説』を書いてた気がしますが。映画だと『24』ですね。

返信2007/01/28 13:21:40

17extrameganeextramegane   16  Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

要は、『記述方式と作中の時系列をシンクロさせる』という点を抽出したいです。

うまい名称のアイデアはまだ浮かびませんが叩き台になるかもしれませんので思いつきのメモをします。


連想したもの

  • すごろく

『閉鎖された都市の歴史』の構成は、グランホテル形式の部屋ごとの〈物理的な位置関係〉を〈時間軸上〉に配置し直したものなのかなと思いました。


CINEMA PREVIEW 『メメント』

この映画って未見なのですが、綺麗に時間軸上を逆進するのかと思ってたんですが、違うのかな。

返信2007/01/28 13:39:28

18xx-internetxx-internet   17  Re:Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

「行時一致」というのを考えました。洒落っ気はないですが、分かりやすいものということで。

CINEMA PREVIEW 『メメント

この映画って未見なのですが、綺麗に時間軸上を逆進するのかと思ってたんですが、違うのかな。

買ったまま観てませんでした。リアルタイムと完全一致かは不明です。観ましょう。

返信2007/01/29 08:14:15

19llppllpp   18  Re:Re:Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

「行時一致」分かりやすくていいと思います。



ルールは、パッと思いつきで決めました。

特に何かの作品を意識して決めた訳ではないのですが、

恐らく似たようなアイディアは結構あるのではないでしょうか。



メメントは綺麗に遡っていく訳ではなかったと思います。

「進んでは戻り」の繰り返しだったかと。

返信2007/01/29 13:14:48

20xx-internetxx-internet   19  Re:Re:Re:Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

では、一旦『行時一致』で登録します。何かあれば訂正・追記等お願いします。

返信2007/01/30 07:53:02

21dimeteadimetea   16  Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

>>筒井康隆か誰かが『読者が読み進む速度とリアルタイムを一致させようとした小説』

は多分『虚人たち』ですね。

奇妙な小説の方法はボルヘスとかイタロ・カルヴィーノとかロブ・グリエとかが色々編み出してるので、ファック文芸部の人たちに読んで欲しいなぁ、と思ったりします。

いうならばボルヘスアルゼンチン筒井康隆で、カルヴィーノはイタリアの筒井康隆、ロブ・グリエはフランスの筒井康隆筒井康隆は世界で愛されています。

キーワードと関係のない話でした。

追記

時間が(記述の上で)逆行していくといえば夢野久作の『瓶詰め地獄』がそうじゃありませんでしたっけ?

返信2007/01/31 23:37:25

22xx-internetxx-internet   21  Re:Re:『閉鎖された都市の歴史』のルール

>>筒井康隆か誰かが『読者が読み進む速度とリアルタイムを一致させようとした小説』

は多分『虚人たち』ですね。

そういえばそうでした。主人公が気絶してる間ページが空白になる奴ですね。あの地獄のような客観は正直読み進むのが苦痛でした。

奇妙な小説の方法はボルヘスとかイタロ・カルヴィーノとかロブ・グリエとかが色々編み出してるので、ファック文芸部の人たちに読んで欲しいなぁ、と思ったりします。

筒井康隆が南米のそのへんの小説は凄いって言ってた気がします。そのうち「これがファック文芸だ」って小説のリストでも作りましょうか。

時間が(記述の上で)逆行していくといえば夢野久作の『瓶詰め地獄』がそうじゃありませんでしたっけ?

そうですね。流れ着く順が入れ替わっているボトルメール小説。あれは本来の意味でも g:neo 的な意味でも極上のファック文芸だと思います。最近『COMIC SEED!』で萌え漫画化されていて脳が瓶詰めになるかと思いました。

返信2007/02/04 22:48:04