文学フリマ編集会議 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

12dimeteadimetea  

我々がファックすべきなのは「ファック文芸部」なんていういかにも得体が知れないあやしげな集まりの冊子をわざわざお金を出して買ってくれる読者であるべきだと思うので、『ファック文芸部誌』では自己ファックになってしまうのでいかんのではないか、と考えます。今のところでは「FUCK!」というのが一番攻撃的でいいかなぁと思うのですがどうでしょうか? 個人的趣味では「文藝ファック」ですが。objectO さんのいうように冊子名なしというのもアリかもしれない。

割り当て分量が気になります。多すぎるときつい。

割り当て分量はとくに想定していませんが、千字程度の短いものだとwebで発表しちゃえばいいじゃんということになるので、webで読むにはちと長い程度(三千字くらい?)はあったほうがいいと思います。短編連作や、自己傑作選みたいな感じだと一作が短くとも大丈夫でしょう。

当日参加

大きな声では言えませんが、文学フリマ後の打ち上げこそが本会場だ! と思ってたりするので、なるたけなら来ていただきたいところです。なんなら前夜祭もやりたいくらい。んで当日は徹夜明けでヨロヨロ状態で参加となると。遠い方には無理は言えませんが。

ところでそろそろ締め切りくらいは決めないと微妙だと知人が言うのですが。

印刷所に出した場合、最長で12日かかるそうなので、余裕をもって20日見ておくとして、入稿日が10月22日、編集に一週間かかるとして、やはり10月10日が本締め切りということになりそうです。

いまのところ費用負担は皆さん僕が思っていたより出してくれる(僕が貧乏なだけ?)とのことなので、印刷所に出すのは本決まりということでいいでしょうか?

とくに異論がなければこの方向で進めていきたいと思います。

企画等のアイディアもどんどんとこちらのほうで提示していただければと思います。

いまのところ

  • 座談会(テーマ未定)
  • ブックレビュー(架空本?)

といったところですか。座談会も楽しそうですが、ブックレビューは皆でやると面白そうですね。ペリー・ローダン全作レビューは無理として、各自ブックオフで一冊だけ買ってきて不完全レビューしてみるとか。

座談会に関してはcomnnocomさんに一任したいと思うので、テーマと日時を指定していただいて、参加できる人はみな参加するような形で行えればと思います。

返信2006/09/26 23:06:17
  • 12 dimeteadimetea 2006/09/26 23:06:17
    冊子名 『ファック文芸部誌』はどうでしょうか。 我々がファックすべきなのは「ファック文芸部」なんていういかにも得体が知れないあやしげな集まりの冊子をわざわざお金を出して買ってくれる読者 ...