あるおはなし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 11 |
2008 | 01 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 12 |
2010 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 04 | 09 |
2014 | 02 |
2015 | 08 |

2008-04-09

山田、講演後、自宅にて 23:00 山田、講演後、自宅にて - あるおはなし を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田、講演後、自宅にて - あるおはなし 山田、講演後、自宅にて - あるおはなし のブックマークコメント

「クソ!クソ!なんだあいつは、俺様の講演にグダグダケチをつけやがって!なーにが『それではビジネスで生き残る力がつかないのではないでしょうか?』だ!すぐに批判、批判!そればっかり!」

「批判はいけません、って学校で習ってねえのかよ!俺様が壇上から講話してやってんだから黙ってありがたく聞いいてりゃいいんだ口答えすんな!学校で叩き込まれた通りにやれ!!学校はもっと俺に都合のいい教育を徹底しろ!俺にとって都合のいい人間を送り出せ!これだから日本教育ダメなんだよ!!!!!1111」

「てめえら下級のネガティブ野郎は黙ってコンサル様の話をありがたがってりゃいいんだよ!俺を誰だと思ってんだ、俺はなあ、シリコンバレーから来てるんだ!シリコンバレーだぞ!!この部屋のドアに貼ってあるプレートに書いてあるだろ!『シ』!『リ』!『コ』!『ン』!『バ』!『レ』!『ー』!って!!!!!!!ふぎーっ!ふぎーぃぃぃぃ!!」

奇妙な呻き声を上げながら山田は座っていた椅子から立ち上がり、その足で椅子を何度も壁に叩きつける。ガンガンガン!ぶつかる音の後で鈍い音がする。壁に穴が空く。

「キエーッ!ふぐあーっ!ヴーッ!!ヴーッ!!」

続いて障子につかみかかり、狂ったように手に力を入れる。障子紙はボロボロに破れ、障子枠も無惨に割れていく。それでも山田の手は休まることはない。

「ドアのプレートだってな、いつものダイクマで買ったやつじゃねえぞ!東急ハンズで揃えたんだぞ!ハンズで!俺の偉大さがわかってたまるかよ、魂のステージの低い三等市民どもに!」

「前向き!ポジティブ!できない理由ばっかり探してんじゃねえよ!アウトソーシングで本体は身軽に!パッケージソフトに業務を合わせて経費削減!欧米型の実力主義成果主義!V字回復!議事録ドンブリ!!ホアーッ!ホァーーーーッ!!」

がしゃーん!どかーん!

翌日、シリコンバレーの近所からうるさいと苦情を受け平身低頭山田母親の姿があった。

2008-04-06

講演記録 20:05 講演記録 - あるおはなし を含むブックマーク はてなブックマーク - 講演記録 - あるおはなし 講演記録 - あるおはなし のブックマークコメント

本日はお忙しい中「地頭力ビジネス価値組人財になろう」セミナーにご出席いただき誠にありがとうございます。早速ですが経営コンサルタント山田先生の講演に入りたいと思います。それでは山田先生、よろしくお願いいたします。

「みなさんこんにちは。ご紹介にあずかりました山田です。価値組になるためにはどうすればいいか、についてお話をしたいと思います。」

ビジネス価値組になるために必要なのは相手の気分と印象に訴えることです。ですので人前で話すのが苦手な人は話し方教室にいくなり胡散臭いキャッチセールスに弟子入りするなりして口先なめらかな話し方・根拠の薄いことでも自信満々に断言できる態度を身につけてください。これは必須能力です。これができない人はかなりのハンデを背負うことになり下層階級ワーキングプア一直線です。」

「それができるようになったら、ビジネス世界で今流行っている考え方、流行っている人を把握してください。本やネットで調べてみてください。あ、クソまじめにその本を読む必要はありません。信者書評に目を通しておけば内容はわかりますので読まなくてもいいです。時間は有効に使いましょう。」

「本は読む必要はありませんが購入してください。美品であればブックオフでもいいですがまあケチケチすんな貧乏人。本の現物は読むためにあるのではありません。何のために使うかというと、周りの気分と印象に訴えるツールとして使います。」

はてななりドリコムなり、まあどこのサービスでもいいと思いますがブログを開設しましょう。準備した本の著者に媚を売ってください。若い女性であったり一流大学学生だったりベンチャーIT企業で働く人には特に効果的です。努力と運次第で著者本人に目をかけてもらえて価値組になれる可能性が上がります。そうでない人は望み薄ですがやるだけやってみてください、まあ前述の属性を超えるパフォーマンスは得られないとは思いますが。『じっくり読ませていただきました』『ビジネスだけでなく人生においても勉強になる本です』『常に手元に置いて何度も読み返したい』とか書いておいて、テキトーにポストイットをたくさん挟んだ本の写真を添えてください。本の中身を読むヒマがあるなら媚を売るフレーズポストイットを挟んだ本の写真にあなたのリソースをつぎ込んでください。ネタにする本がないときは、自分の充実したビジネスのことを書きましょう。『毎日が充実している』『日々成長している』という印象を与えられる文章を書きましょう。例え事実であっても冴えない安月給サラリーマン日記を書いてはいけません。あなたが有能なビジネスパーソンでない場合は主語を逆にして『理不尽で非論理的なことを言う上司を論破した』みたいな安ドラマ脚本みたいな内容でアピールしてください。」

「はい?なんですか?『それではビジネスで生き残る力がつかないのではないか?』はい、ここで大事な話をします。人の言うことを批判する人は価値組になれません。そういうネガティブな性根が成功を妨げる第一の要因になります。このことは肝に銘じておいてください。批判ばっかりする人は何も産み出しません。環境が悪いのではなく原因はあなた自身にあります。今の日本は何かというとすぐに批判ばっかりでダメなんですね。もっと褒めろよ、と私はよく思いますね。」

「先ほどブログの話をしました。ブログをやっていると先ほどのような血の穢れた、低級なサクセスとは程遠い人から魂のステージの低いコメントがつきます。が、心配には及びません。自分に都合の悪いコメントは全て批判でありネガティブなものです。相手をしたらネガティブ菌が染ってあなたのビジネスクオリティが下がると理解してください。具体的な対応方法としては『全てのコメントにお返事することはできませんが、いただいたコメントは全部読ませていただいております』と書いておけば大丈夫です。」

「最後に、そのときそのときの流行はきちんと押さえましょう。今の流行は何年か前の流行とは真逆のことを言っていることもありますが、クライアント側も当時の流行に乗って意味もわからず知ったような発言をしていたという事実は触れられたくない過去なので大丈夫です。むしろ変に掘り返すと墓穴になりかねませんので気をつけてください。本日は以上で終わらせていただきます、みなさんよいビジネスライフを。ご清聴ありがとうございました。」

2008-04-03

山田の独白2 20:31 山田の独白2 - あるおはなし を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田の独白2 - あるおはなし 山田の独白2 - あるおはなし のブックマークコメント

俺は山田ジャイアンツが開幕五連敗でとても機嫌が悪い!のび太!俺は今ムシャクシャしてるんだ!

定食屋に入る。TVでは巨人戦が放送されている。ああ?1-5で負けてるじゃないか!しかも相手ピッチャーは憲伸か!ああダメダメ今日も負けか、クソッタレが!あ?注文?チャーハン定食とビールで。

お?阿部がヒットで出たぞ。次は坂本か、こないだ岩瀬に手も足も出てなかったよな。まあこういう時こそ期待の若手を育てるのも重要か。でも前みたいな見逃し三振だけは勘弁な、振っていけよ!はいビールねどうもありがとさん。

お!レフト線だ!いいぞ坂本!コラ阿部!三塁まで走らんかい!パワプロデータ通りな鈍足っぷりだなおまえ。次は脇谷か、お前だって期待の若手だろう続け続け坂本に負けんな!

なに三振しとんじゃボケ!こういうところでアピールせんかい!試合に出なけりゃ盗塁王はとれんぞ!

キムタク頼むぞ!せめてランナーを進めてヨシノブに繋げてくれ。ここで0点だったらもうおしまいだぞおい。ああ!センターフライか!クソ!ビールが不味い!

頼むぞヨシノブ!あ?なんだ今日は三打席ノーヒットか?今まで小笠原しかまともに打ってねえのか!何やってんだよ!あ、チャーハンできた?はいどうもありがとさん。

お?うわ!入ったよヨシノブがスリーランだよ!さすがヨシノブやっぱりこういう場面でやってくれるねえさすが慶應出世頭!よっしゃこれで一点差だ岩瀬が出てくる前になんとしてもあと一点取っておけ。

よーし亀井、なにがなんでも塁に出て小笠原に繋げよここで止まったら中日が持ち直すからな。

お?すげえホームランだよ亀井ホームラン打っちゃったよアヒャヒャヒャヒャ!亀井ガッツポーズ萌え!いいぞよくやった!チャーハンおいしい!

よーし更に小笠原スンヨプと続くぞ!憲伸続投みたいだしここで一気に押せ押せ!

おーすげえ!小笠原岩鬼ばりの悪球打ち!どうだ入るか?入った、入った!逆転!バンザーイ、バンザーイ!ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

ああご主人ビールもう一本ね、いやあ今日はここに来てよかったよ。

2006 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 11 |
2008 | 01 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 12 |
2010 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 04 | 09 |
2014 | 02 |
2015 | 08 |