-N-t-S-d- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-30

第二回萌理賞終了。

第二回萌理賞終了。 - -N-t-S-d- を含むブックマーク はてなブックマーク - 第二回萌理賞終了。 - -N-t-S-d- 第二回萌理賞終了。 - -N-t-S-d- のブックマークコメント

http://q.hatena.ne.jp/1154079537

期待賞5ポイント頂きました。ありがとうございます。


萌理賞参加者には3種類の人間がいるッ!。

  1. 直球でストライクを狙う者!
  2. 変化球ストライクを狙う者!
  3. ストライクなんか取れなくてもいいから「俺の投球を見ろっ!」な者!

まあわがファック文芸部には何も言わなくても3.になっちゃう人が多いわけです。私はそれができなくて苦労してます。


みなさんお分かりのとおり、3.の人種ストライクを取ることはほとんどありません。そんなことはボール投げる方も分かってるからいいんです。

でも、

でもですよ。

もしそんな球がまかり間違って凄い変化をしてど真ん中ストライクにズバーンと決まったら。

そんな瞬間を見たい。だから3.の人たちには消えて欲しくない。


ほら、NHKの『のど自慢』で歌がうまい人ばっか予選通過させてたら視聴率下がって一回打ち切りになったらしいじゃないですか。そんな感じで、1,2,3の人たちはそれぞれの割合存在するべきなんですよ。


あとsirouto2さんの講評について。

この「萌理賞」という大会は、 bloggers VS sirouto2 という構図が見えて、sirouto2さんが心配になるんですが、大丈夫でしょうか。

あの講評はとりあえず主催者のものとしてはしっかりした良い講評だと思います。

でも色んな意見があるのは分かります。僕も言いたいことないわけじゃないし。


じゃあ、あなたも講評すればいいじゃない。

あれだけの作品群。少人数にだけ語らせるなんてもったいないですよ。

というわけで書きました → no title

はてブは使い慣れてるインターフェースなので肩の力が抜けて書きやすかったです。

自動的に字数制限かかるし。講評者に規定がないのは不公平ですよね。

でも書いてるうちに被お気に入り人数が一人減りました。ダメかぁー。


あと、次回のモチーフが早々に発表されたので、面白くなるかもしれません。前回、今回はbloggerスプリント力が試されましたが、次は中長距離の戦いになるかも。そんな中に、短距離の爆発力のある作品があったりして、こんとんじょのいこ

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20060730