-N-t-S-d- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-13

文フリとその前後

文フリとその前後 - -N-t-S-d- を含むブックマーク はてなブックマーク - 文フリとその前後 - -N-t-S-d- 文フリとその前後 - -N-t-S-d- のブックマークコメント

昨日の文学フリマにうちの部が参加してたので、お手伝いに行ってきました。

  • 2006-11-11,22:30 高速バス乗り場に着く。
  • 23:00 バスに乗車。
    • 一番左後ろの席。
    • 買ったきり読めてなかった『黒と茶の幻想』(恩田陸)を取り出す。
      • が、眠いので結局読まなかった。
    • バスは走り出し、照明が消えたので眠る。
      • カーテンの隙間から入る街灯の明かりが意外に気になる。
      • 一時間半ぐらい毎に休憩だの、運転手の交代だので止まり、その度目が覚める。
        • 寝たけど。
  • 2006-11-12,6:50 新宿駅に到着。
    • 晴れてて良かった。地元は結構な雨だったからなあ。
    • 特にすることも無いので、早々に秋葉原へ向かう。
  • 7:10ごろ 秋葉原到着。
  • 9:15ごろ。そうこうしているうちに、dimeteaさんからメール。集合場所に向かう。
    • 教えられた服装の人が居なくて、ちょっと焦る。が、ちゃんと見つかった。
      • 自分のIDを発音する時の気恥ずかしさと屈辱感といったら! 「はじめまして、コムンノーコムです」うわあ。
    • その後、duke565さんとhachi_gzkさんも合流。
    • まだ時間があるので、4人で彷徨う。
    • ぽつぽつと店が開き始める。
    • いい頃具合になったので、会場へ。
  • 10:00少し前。会場到着。
    • サークル参加者が集まっていた。入場開始。
    • 印刷所から宅配便で届けられていた冊子を受け取る。
      • 実はこのときまで誰も完成品を見ていない。
      • 出展スペースまで運び、開封。
        • その出来の良さに感動。その冊数の多さに驚愕。
          • 「150はやりすぎだった」「僕は100って言ったのに」「すいません、僕余る方がいいって言いました」などの言葉が飛び交う。
    • dimeteaさんが色んな小物を用意してくれてたので、設置する。ほんと何から何まですみません。
    • まだ一般入場者も入ってないのに、うちのスペースにオシャレお姉さんがやってきた。
      • 「麻草さんのも載ってるんですよね?」麻草パワーすげえ。
      • この方が if→itself の if さんだと知るのはもう少し後のこと。
  • 11:00 開場。
    • 最初の2時間はdimeteaさんが店番。のっけから、お客さんが来て下さり、売れる。目の前で自分の文章が入った本が売れる。凄く嬉しいし、なんか不思議な気分。
    • お店を任せて、フリマを見回る。
      • 色んな形態のものがおいてある。全部1冊10円のおっちゃんとか、ガシャポンが置いてあるサークルとか。
      • 結構色んなものを買ってしまった。かばんが重い。
  • 13:00ごろ。会場を抜け出し、セガゲーセンビルへ。ギーゴとかいう名前だったかな。
  • 14:00前。自分の店番が近づき、戻る。
    • 時間が少しあったので改めて『g:neo』を読む。
      • この時点で「この本は面白い」と確信。300円なら自信を持って売れる。
    • 出展スペースに行くと、なんとネコプロトコルのオーシマさんが来てたとのこと。お会いしたかった。
    • ていうか、部誌の残りが少ない! 開場からほとんどペースを落とさずに売れてるらしい。誰も予想してなかった売れ行き。
    • ブースに座り、売り子をしていると、二人連れの男がやってきた。
    • 長身のすらっとした眼鏡の男性がやってきた。
      • 「お疲れ様です」「あ、おつかれさまです」「objectOです」objectOさんだー!!
      • 今回お会いした中で一番イメージ通りだったかもしれない。
    • 本気で部誌がなくなりそうなので、部員が欲しいといって取り分けてた分を少し切り崩し、販売に充てる。
      • 最終的にはそれでも足りなかった。もしわざわざ足を運んでくださったのに買えなかった方がいるなら、申し訳ないです。
  • 15:00ごろ。今度は screammachine こと 麻草さんが来てくれた。もう残り少ない部誌の売り子をしてもらう。
    • 残り時間も少なくなり、みんなブースに戻ってくる。
      • 口々に「こんなに売れるとは」「僕が行くころまだ100部ぐらい残ってるだろうと思ってた」などの言葉が出る。
    • sfllさん、dukeさんの友人エムさんなどにも会えた。うれしいです。
    • そういえば、ラスト直前に screammachine さんに声をかけてすぐ行ってしまった二人が、 K2Da さんと laiso さんらしい。一瞬だけ見えた。
    • 完売御礼の張り紙。comnnocom作。へたくそ。f:id:comnnocom:20061113102848j
  • 16:00 第五回文学フリマ、終了。
    • みんなで後片付け。机や椅子を畳んで運ぶ。
      • この辺ちょっと段取りが悪かった気がする。もう同じ会場で2回もやってるんだから、もう少しスマートにならなかったものか。>文学フリマ事務局
    • みんな打ち上げに行った。内容については書くかも、書かないかも。

皆さんお疲れ様でした。初東京、初オフ会でしたが、本当に楽しかったです。

*1:最初id間違えて表記してました。すみません。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20061113