Hatena::Groupneo

論理兵站 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-13

産地偽装

| 15:58 | 産地偽装 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 産地偽装 - 論理兵站 産地偽装 - 論理兵站 のブックマークコメント

ねえ先生先生はこういう話が得意そうだから、聞いてみようかなあ。これを聞いたときは私も半信半疑でね、ひどい嘘にも思えたし、あるいはそんなこともあるのかなあという気にもなったんだけど、やっぱり嘘にも思える。

先生なら、あれが当時、実現可能だったことかどうか、わかるかなあ。

時代はね、そうだな、2007年くらいのことだったかな。農産物海産物産地偽装ってニュースが、いくつもあったんだよ。当時の北朝鮮のアサリをさ、中国経由して中国産って偽ったりしてた。

ああ、覚えてますか?

そのころ世話になった、まるで人を食ったような愉快な白人の爺さんがいてさ、すごく頭がいい人でね。日本語もうまかった。昔、母国かどっかで日本人と関わりがあったって話してたっけな。

でも、よく信じられないような体験談をするんだ。人間の皮を剥いで被った話とかね。荒唐無稽なんだよ。誘拐されただの脱出しただの。

周りのやつらは、また爺さんが法螺を吹いてるっつって笑うんだけどさ、でも爺さんの話が面白いから、なんだかんだでしっかり聞いてたね、私は。

私の父方の祖父も法螺吹きでね、だからどこか憎めなかった。うちの祖父も北支で酷いことしたぜって言って大笑いするような人だった。

白人の爺さんは、2007年のとき、70前後だったはずだから、今はもう生きてないと思うよ。

当時ね、産地偽装ニュースと同じ頃、借り腹の法律がどうとか、あと、外国で借り腹したとき赤ん坊国籍がどうなるとか、そういうニュースもあったんだよね。

そうそう、あれから人工子宮研究が盛んになったんですよ。

爺さんと飯を食いながら、借り腹のニュース見てたんだ。そしたら爺さんが言うのよ。人間の皮をかぶるのが、一番シンプル変装の方法なんだって。それを応用すれば赤ん坊国籍なんかどうにでもなるって。

なんでも、まず、人工授精した受精卵を、日本以外で借り腹しておいて、大きくなるまで待てと。

それからさ、赤ん坊が大きくなって出産時期になったら取り出して、本当の母親の体内にスペースをつくってやって、そこに赤ん坊を入れろって言うのよ。そんで、日本国内に赤ん坊を運搬して、日本の産科で出産すればいいって。そうすればたしかに、国内で、実の母親から生まれたことになりますわな。

でも飯どきに話す内容なじゃないんだけどね、そういうところに配慮のない人だったっけ。

赤ん坊産地偽装だよ、アイデアはくれてやるから、お前これで商売しろって言って笑ってたよ、爺さんは。


この話を、なんで思い出したかって?

うーん。どこか似てるんだよね。その爺さんと、あなたが。だって、人を食ってそうじゃないか。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20070413