Hatena::Groupneo

論理兵站 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-09

眼窩

| 02:29 | 眼窩 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 眼窩 - 論理兵站 眼窩 - 論理兵站 のブックマークコメント

眼窩。のぞき穴。

きみは世界を見ている。穴を通して。

きみの本体は、眼窩のすぐうしろから、世界を覗いている。

だからきみは世界を俯瞰できない。きみの視野が狭いのはそのせいだ。

きみが自分自身の背後を見られないのは、のぞき穴から外を見ているからだ。

わたしは、顔を動かさず、眼窩のすぐ後ろにある、わたしの意識だけで、く る り と 振 り 向 い て み る 。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20081009

2008-03-07

檄文

| 20:58 | 檄文 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 檄文 - 論理兵站 檄文 - 論理兵站 のブックマークコメント

アイデアなんて時間さえあればいくらでも出てくる、そうだろう? 書く手が追いつかないくらい、連想で、逆転で、誇張で、演繹で、帰納で、展開を、情景を、台詞を、どんどん思いつく、そうだよな?

絞れば絞るほど溢れてくる、熱いんだ、窓を開けてくれ、そうやって次から次へと湧いてくる、書き表すことによって頭のスペースを広くしてやれ、そこにまた新しい、熱い糞みたいな、マグマみたいな、溶鉱炉のクズみたいな、最低の屁みたいな断片が降りてくる、違うか?

なにか作ろう、作らないと苦しい、そんなやつは垂れ流すだけ垂れ流せばいいんだ、おもらししつづければいいんだよ。思い浮かべているだけで発表しないと、誰にも気づいてもらえない。相手はエスパーじゃないんだ。もし世界に読心術者ばっかりがいるのなら、そもそも書く必要がない。

着想を公開したところで、お前の思考を盗めるやつなんかはいない。同じ発想で何かを書いても、書いても、いくら書いても、お前と同じものはできない。発表することで失うものなんてのは、何もない。いいか? 書いて書いて発表しろ、全世界に見せろ、お前にだけ書ける、お前のもっとも恥ずかしいところをあいつらに見せつけろ、なぜならお前は強いからだ。

お前の筆圧は強い。紙に穴が開く。お前の鉛筆の芯が折れる。それでも書け。お前のボールペンのメカニズムが粉砕される。それでも書け。ハッピーハックキーボードのキートップが飛び散って消滅する。それでも書け。指から血が出る。それでも書け。血で書け。摩擦でピックが発火したってギターなんてのは指でも弾けるんだ、忘れたか。

お前は書く。俺は書く。それは怒りを伝えるためだ。それは自分の苦痛をぶちまけるためだ。あいつらの精神にダメージを与えるためだ。お前は書く。俺は書く。たとえお前が書かなくなっても俺は書く。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20080307

2007-04-13

産地偽装

| 15:58 | 産地偽装 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 産地偽装 - 論理兵站 産地偽装 - 論理兵站 のブックマークコメント

ねえ先生先生はこういう話が得意そうだから、聞いてみようかなあ。これを聞いたときは私も半信半疑でね、ひどい嘘にも思えたし、あるいはそんなこともあるのかなあという気にもなったんだけど、やっぱり嘘にも思える。

先生なら、あれが当時、実現可能だったことかどうか、わかるかなあ。

時代はね、そうだな、2007年くらいのことだったかな。農産物海産物産地偽装ってニュースが、いくつもあったんだよ。当時の北朝鮮のアサリをさ、中国経由して中国産って偽ったりしてた。

ああ、覚えてますか?

そのころ世話になった、まるで人を食ったような愉快な白人の爺さんがいてさ、すごく頭がいい人でね。日本語もうまかった。昔、母国かどっかで日本人と関わりがあったって話してたっけな。

でも、よく信じられないような体験談をするんだ。人間の皮を剥いで被った話とかね。荒唐無稽なんだよ。誘拐されただの脱出しただの。

周りのやつらは、また爺さんが法螺を吹いてるっつって笑うんだけどさ、でも爺さんの話が面白いから、なんだかんだでしっかり聞いてたね、私は。

私の父方の祖父も法螺吹きでね、だからどこか憎めなかった。うちの祖父も北支で酷いことしたぜって言って大笑いするような人だった。

白人の爺さんは、2007年のとき、70前後だったはずだから、今はもう生きてないと思うよ。

当時ね、産地偽装ニュースと同じ頃、借り腹の法律がどうとか、あと、外国で借り腹したとき赤ん坊国籍がどうなるとか、そういうニュースもあったんだよね。

そうそう、あれから人工子宮研究が盛んになったんですよ。

爺さんと飯を食いながら、借り腹のニュース見てたんだ。そしたら爺さんが言うのよ。人間の皮をかぶるのが、一番シンプル変装の方法なんだって。それを応用すれば赤ん坊国籍なんかどうにでもなるって。

なんでも、まず、人工授精した受精卵を、日本以外で借り腹しておいて、大きくなるまで待てと。

それからさ、赤ん坊が大きくなって出産時期になったら取り出して、本当の母親の体内にスペースをつくってやって、そこに赤ん坊を入れろって言うのよ。そんで、日本国内に赤ん坊を運搬して、日本の産科で出産すればいいって。そうすればたしかに、国内で、実の母親から生まれたことになりますわな。

でも飯どきに話す内容なじゃないんだけどね、そういうところに配慮のない人だったっけ。

赤ん坊産地偽装だよ、アイデアはくれてやるから、お前これで商売しろって言って笑ってたよ、爺さんは。


この話を、なんで思い出したかって?

うーん。どこか似てるんだよね。その爺さんと、あなたが。だって、人を食ってそうじゃないか。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20070413

2006-06-22

すべてを把握できない状態で探偵が

| 02:33 | すべてを把握できない状態で探偵が - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - すべてを把握できない状態で探偵が - 論理兵站 すべてを把握できない状態で探偵が - 論理兵站 のブックマークコメント

一同を大広間に集め、探偵は言った。

「さて、推理のための材料集めなのだが、これは完了しなかったことを皆様に報告しよう」

「また冗談を……」《私達》は探偵韜晦しているのだと思って、そう言った。「探偵捜査をして、捜査に基づいた推理を披露するものじゃないのかい」

そうでなければ、大団円が迎えられない。

馬鹿か君等は。全材料は出揃わないよ。だってこの館の曲率は負だからね」

たしかにこの館は巨大すぎた。巨大という言葉は適切ではないだろうか。

この館の主も、妻も、使用人も、客も、探偵も、生まれてこのかた館の外に出たことがなかったのだ。

窓を開けても、そこは中庭。玄関の位置を誰も知らない。

推理のための全材料を揃えようと思ったら、館のすべてをくまなく調査しなければいけない。

カオス理論バタフライ効果。

「蝶が羽ばたいただけで中国人が全員ジャンプして地震を起こすかもしれんしな。ねえそうだろう読者の諸君」

探偵は《私達》に、そう呼びかけた。この館の外にいる《私達》にもやはり《私達》を取り囲む宇宙という巨大な構造が存在し、すべてを判断することができなかった。わたしたちの館=宇宙の曲率は正負のどちらだろうか。探偵の問いにうまく答えることもできなかった。

探偵は笑った。

参考文献

あろひろし著『優&魅衣』『とっても少年探検隊』

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060622

2006-06-16

ダンス

| 05:50 | ダンス - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - ダンス - 論理兵站 ダンス - 論理兵站 のブックマークコメント

1

お歌を歌ってあげると、彼は、

そのリズムでは手足が5本ずつないと上手く踊れないね、と、言いました

2

わたしが悲しい顔をしたのを見て、彼は、

でも僕には踊れるけどね、と、

7本の足と、

13本のペニスを、

面白おかしく動かして、わたしを笑わせました

3

嘘です

ケセランパサラン

| 05:50 | ケセランパサラン - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - ケセランパサラン - 論理兵站 ケセランパサラン - 論理兵站 のブックマークコメント

4

セランパサランを追いかけて、

少女は埼京線のホームから線路へ飛び降りました

5

嘘です

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060616

2006-06-13

歴史改変ウイルス「Pierre」

| 06:38 | 歴史改変ウイルス「Pierre」 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 歴史改変ウイルス「Pierre」 - 論理兵站 歴史改変ウイルス「Pierre」 - 論理兵站 のブックマークコメント

1

明確な悪意をもって、または愉快犯としての歴史改変事件は収束に向かいつつあった。

人類が、そのすべてをデジタル情報記述しはじめてから、はるか長い年月が経っていた。

そんな中、ひとつのウイルスが登場した。ただ単に《災厄》と呼ばれる場合、ほかのどれでもなく、この事件を指す。

ウイルスによる書き換えは、しばらくの間、誰にも気づかれなかった。

最初に発見されたのは、はるか昔のユーラシア大陸の、しかも東端の島国の人物名の改変だった。

《偉大なる大移送》を間近に控えた時代に、そんなもの誰が気づくだろう。ウイルス保険のための情報重複保持機能を欺き、ミラーリングのすべてを同時に書き換えたのだ。そして齟齬が発覚しないよう、ウイルスは近隣に記録された関連情報を次々と書き換えてゆくことになる。

しかしハードコピーはわずかに残っていた。われわれが古文書と呼ぶ、印刷された紙媒体だ。

あるときひとりの歴史家が、死蔵されていたハードコピーを発掘する。

古い時代の史料は、《ラファエル》のデジタルデータと比較したのち、その正確さを査定される。

歴史家は、同僚に比較表を見せた。

「お前、日本戦国武将について論文書いたことあったよな。これを見てみろよ。どう思う?」

「変な文章だな。知らない名前ばっかりだ。おれの知らない武将がこんなにたくさん日本にいたのか? いや、違うな。歴史上の人物名を、わざと違う名前に変換してあるだけか。誰がこんないたずらを?」

「土蔵の中から出てきたのさ。年代測定の結果は、本物らしい。紙もインクもだ」

「ふうむ」同僚の男は、腕組みをして考えた。「この肖像画は有名だぞ。日本に渡った宣教師が描いたものだ。描かれているのはピエール瀧という人物だ。なぜこのような、明らかな嘘が書かれているのだろう」

「当時、名前を伏せて史実を記述する流行があったとか?」

文芸において、そういったことがあったかもしれないが、この本は教科書の体裁だぞ。嘘なんか書くものか」

ふたりは、ほぼ同時にため息をついた。

「やっかいなことになったな」

「ああ、《ラファエル》が騙されているんだ」

2

直リンクした→画像消された→誰に告発しても信用されない→ちくしょうウイルスがおれたちを監視しているんだ!

ちなみに画像のキャッシュ

ねんのためサルベージ

todeskingtodesking2006/06/15 08:08外部からリンク貼るとリファラではじかれるんだと思いますよ(><)

extrameganeextramegane2006/06/15 19:37><

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060613

2006-05-05

ゴルフ遍路

| 03:07 | ゴルフ遍路 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - ゴルフ遍路 - 論理兵站 ゴルフ遍路 - 論理兵站 のブックマークコメント

さとるくん「海外を視察した明治期の日本人が、ゴルフ遍路の共通性に気づきました。これがゴルフ遍路の始まりです」

スポーツはかせ「100年をゆうに越える歴史があるのじゃよ」

さとるくん「今日ゴルフといえばスポーツであるばかりでなく、精神修養の場であることもまた確かなのです」

スポーツはかせ「たとえば五体倒地はターンごとに身長のぶんだけ進めるわけじゃが、それと同じようにゴルフ遍路は珠を飛ばしただけ進める88ホールのコースと考えればよかろう」

さとるくん「博士、白い小さな珠は仏舎利を表しているのですよね。でも仏舎利を棒で打つのは不謹慎じゃありませんか?」

スポーツはかせ「仏に逢うては仏を殺せ、じゃよ」

さとるくん「密教と禅宗が混じっているように思えますが……」

スポーツはかせ「風はアゲインスト

さとるくん「頓悟いたしました」

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060505

2006-05-04

わたしはそのとき抽象的な音楽を聴いていて

| 08:35 | わたしはそのとき抽象的な音楽を聴いていて - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - わたしはそのとき抽象的な音楽を聴いていて - 論理兵站 わたしはそのとき抽象的な音楽を聴いていて - 論理兵站 のブックマークコメント

わたしはそのとき抽象的な音楽を聴いていて、たとえば曲名が「女の子だから泣かないモン」だか「泣かないギョロ」だかでバンドの名前がザ・磯野貴理子とかいう漠然さ加減だった。そこに質量を伴ったリアルさは見当たらない、すくなくとも個人の記憶、経験において。

たとえばそのとき具象的な夢心地に浸っていたとしても眼下に広がる霧の森には曖昧模糊とした白い少女が泣いているギョロ。

spectrahospitalityspectrahospitality2006/09/13 17:00He said that the direction of oil prices and the developing story regarding Iran will also play a role in trade, although the earnings news is likely to dominate. If the Iran issue fades, <a href= "http://www.felipegarrote.com.br/links42.php" >felipegarrote com br</a> stocks can continue to move up in the week ahead, said Ghriskey <a href= "http://spectrahospitality.com/links.htm" >spectrahospitality </a> http://spectrahospitality.com/links.htm

extrameganeextramegane2006/09/14 08:17なんでおればかりスパムがきますか

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060504

2006-04-29

しからずんば苗を植えよ

| 11:32 | しからずんば苗を植えよ - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - しからずんば苗を植えよ - 論理兵站 しからずんば苗を植えよ - 論理兵站 のブックマークコメント

先人の教えに「ポルノを射んと欲せばまず将を射よ」とある。また「私の中のポルノがそうしろと囁くのよ」とも。ポルノについて余が知ることといえばたかがそのくらいだし、また知りえることもこの程度である。

しかし、余のポルノへの憧憬はいまや最高潮に達しており、むしろ飢餓感と呼んでいいほどまでに高まっていた。

貴様にとってのポルノと余にとってのポルノが同一である証拠はないが、翔子はといえば、そのころ解散していた。アパートメントハウス管理人として第二の人生を歩んでいた。一方キャシィは清々していた。

さて、翔子にとってのポルノとは如何なるものだったろう。今となっては知りえる者こそいないが、当時としては画期的ポルノであったとの説が有力である。翔子にとって従来型のポルノはキャシィを歓喜させるものでしかなかった。しかたなかった。鹿鳴かなかった。菓子か梨かわからなかった。しかし田中と高中は勃たなかった。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060429

2006-04-08

唯円くん

| 01:28 | 唯円くん - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 唯円くん - 論理兵站 唯円くん - 論理兵站 のブックマークコメント

*1

歎異抄(たんにしょう)とは、親鸞の死後、 浄土真宗派内に湧き上がった異義異端を嘆いた文章である。歎異鈔とも。

歎異抄 - Wikipedia

たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。

歎異抄 2

唯円くん唯円くん。念仏唱えるだけで極楽浄土って、どうよ。

いいの? 君は僕を信じているのだろうけど、根本のところで間違っているかも知れないぜ。

ひょっとしたら、僕は法然先生に騙されていたのかもしれないよ?


うん、確かに本気で先生が騙したなんて思ってるわけじゃない。

君は頭がいいな。

こんなことは君にしか言えないんだけど、正直僕はね、いつも不思議な気持ちになる。

人を騙すことって、やっぱりいけないよな。

普通、嘘ついちゃいかんよ。道徳的に。

それが大乗って言うんなら、まあそうなんだけどな。


嘘をついたことが原因で地獄に落ちるなら、僕はきっと地獄行きだ。

でもね、ちっとも後悔はない。

僕が地獄に行くんだとしたら、きっと法然先生だって地獄にいるに違いないから。


ほら、イスカリオテのユダっていただろう。

最近、僕はあの人のことを考えているんだ。

あえて一般的に罪とされていることを行ったら、誰かを救えるかもしれない……。一度そんな風に思いついてしまったら、なかなか振り切れないものだよ。

地獄に行ったら、彼に会えるかな。


地獄っていうのは、意外と面白いやつが大勢いるんじゃないかな。

君も来るかい?

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060408

2006-04-07

ユダくん

| 04:01 | ユダくん - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - ユダくん - 論理兵站 ユダくん - 論理兵站 のブックマークコメント

*1

イエスは、ほかの弟子とは違い唯一、教えを正しく理解していたとユダを褒め、「お前は、真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になる」と、自らを官憲へ引き渡すよう指示したという。

ユダ裏切ってない?1700年前の「福音書」写本解読 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ユダくんユダくん。僕たちの教義が後世に残るために必要なのは何だと思う?

このままでも十分だって? そんな優等生みたいなこと言うなよ。

これだけローマ帝国迫害されてるんだぜ。つぶされてお仕舞いだ。

たしかに辛い目に遭うと、みんな団結して結束すると思うよ。でも、これじゃあまだ足りないな。武力に勝てるとは思えない。


本当は、君はわかっている。

何か劇的なイベントが必要だってことを。

たとえば僕が殺されるとかね。


でも、そんな恐ろしいこと言えるわけないって顔してるね。

君は優しいんだな。

そんな君にこんなことをお願いするのは酷かもしれない。

きっと、あとで自殺を考えるほど悩むだろう。

でももう時間がないんだ。


うん、申し訳ない。馬鹿から見りゃ、まるで裏切り者だもんな。

大丈夫、わかる人はわかってくれる。


正直に言うと、この考えを共有できる人がいて、僕はすごく嬉しいんだ。

ほかの弟子じゃ無理だな、やっぱり君にしか頼めない。

あはは、拈華微笑の摩訶迦葉じゃないけどさ。そうだな、逆だよな。ごめんな。


ああ、あとね。

ついでだから、僕を売り渡すといいよ。

そしたら銀貨の数十枚くらい貰えるだろう。

その金を使って、奇跡のひとつでも起こしてよ。なるべく面白いやつがいいな。


さあ、行こうか。

2006-03-22

不条理爆弾

| 02:34 | 不条理爆弾 - 論理兵站 を含むブックマーク はてなブックマーク - 不条理爆弾 - 論理兵站 不条理爆弾 - 論理兵站 のブックマークコメント

貧乏な革命闘士が投げつけるうんこのこと


ヒロくんとカエデさんが帰ってから、この西日射す、というか西日しか射さない六畳間で、黙々と仕事を続けた。

作業は簡単。ふたつの材料を合わせて水風船に入れるだけ。爆弾の素材――マテリアルと呼んでいる――を汲み出し、さらに腐敗菌を固めた錠剤――タブレット、これはヒロくんが研究室で作った――を加え、開口部を結べば完成だ*1

ぼくはカエデさんの顔を思い出す。カエデさんの一重の目や、情熱的な表情や、短い髪や、そのほかいろいろを好きだからだ。カエデさんは、いつもいつでも、なんでもかんでも、手当たり次第に不条理不条理と断定する。社会システムの横暴も不条理だから断固反対だし、総菜屋のコロッケ値上げも不条理で電撃粉砕なのだ。

今日カエデさんがどんな話題で熱弁を振るっていたかを、頭の中で整理する。聞き流したままでいると、あとでこっぴどく叱られるから。

「そんなやりかたじゃ出来そこないの革命戦士にしか育ちませんよ!」

そんなふうに憤慨していたのが印象に残っているのだが、さて何について怒っていたのやら。メソッドに文句をつけたかったのではなく、たぶん気に入らないセクトの悪口を言いたかったんだと思う。

まあいい。今日中に50個のノルマを達成するのが先だ。

しかし辛い。挫けそうになる。涙が出そうになるが、このままの手で顔をこするわけにもいかない。

マテリアルを扱いやすいように、特に刺激的な臭気を、何らかの加工によって半減できないものかと考えたが、そうすると今度は使用したときに効果が薄まるので本末転倒だと思い直す。

隣家から怪しまれても困るので、マテリアルを詰めるスピードにだけ意識を絞る。臭気を密閉することで効果が倍増するのだと念じながら、妄信しながら。

頭を空っぽにするのがコツだ。思考しながらだと、だんだん嫌になってくる。カエデさんじゃないが、それこそ不条理だ。

そうだ、ぼくは不条理を爆弾の形にしている。マテリアルを充填し、タブレットを装填し、怨念とともに投げつけるのだ。

充填、装填、密封。

充填、装填、密封。

明日のデモを夢想する。カエデさんが、嬉々とした笑顔で、この不条理爆弾を投擲する光景を思い浮かべる。

*1コンテンツを目一杯詰め込んではいけない。あとで膨張するから

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060322