Hatena::Groupneo

日常、器具類 iiiiii! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-26

はてなダイアリーからの出張版です。よって、d:id:hachi_gzkな感じで読んでいただけると有り難いです。

[気の迷い]新しい賞を思い付いた。

こんばんは。はてなアワードクリエイター(自分で書いてて、すげえ馬鹿だと思う)のhachi_gzkです。毎回毎回、特殊な賞を思い付くだけ思い付いて、はてな人力検索に出さずにエントリの文章にしてほったらかしにしてしまう事で一部の好事家の注目を得ていますが、今日は「狐面賞」「京都賞」に引き続き、また新しい賞を勝手に思い付いて設立しましたので、皆様にもお伝えいたします。

今回の賞はあまりおおっぴらに公表できないほど極北の賞ですので、まずは一つ言い訳めいた前口上を述べる時間を頂きたい。

元来、アンソロジーを編む人の事をアンソロジストと言いまして、実に多くの人がこの世に存在する無限とも言える作り物の中から、幾つかの物語を集めテーマという一本の紐に寄って一つの束に纏めて一冊の本などにしています。アンソロジーは作品に新しい光を与えると同時に、またテーマを深く掘り下げる事が出来る手法であり、もう少し注目されてもいいものでは無いかなと前々から思っています。

日本の名随筆』というアンソロジーの大全集

日本の名随筆』という随筆のアンソロジーがありまして、これは1文字の漢字テーマに、近現代の随筆を集めた本ですが、本巻だけで全100巻。さらには、漢字2文字の別巻も全100巻の合計200巻の壮大な随想集になっています。

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/zui-hon-list.htm 本巻100巻リスト

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/zui-bekan-list.htm 別巻100巻リスト

私も2冊ほど本を持っているのですが、それでもその2冊を選ぶ際にどの本を購入しようかと、それぞれの背表紙の筆者群をしばらく眺める時間が必要でした。それほど、多くの筆者を揃えている本です。

物語アンソロジー

また物語の分野でも、数多くのアンソロジスト達が、自らの立てたテーマを元に作品を集めています。井上雅彦(主に『異形コレクション』を手がける)、東雅夫(主に怪談に関する編纂多数)など、ホラー系のアンソロジストを挙げている点については後々説明しますが、つまりはあるテーマで無数の物語を寄り合わせ、一つの纏まりとして記録するというのがとても面白いと思います。作者で集めた物語ではなくて、あるテーマだけを集めた物語。これはもしかすると、萌理賞などに近いのではないでしょうか。

萌理賞などの規定テーマによる作品群

もちろん発起人も参加者アンソロジーを作っていると考えてこの賞を行っているとは思いませんが、それでもこの1年間で多くの「萌え」に関する短編が集まったのではないでしょうか。ここらで誰かが全投稿の中から特異な「萌え」の作品集を作れば、個人的には面白い読み物群が出来るのではないかと思うのですが、それは後続の人たちに任せるとします。しかし、このように過去の作品群から超然して存在する物語を見つける作業としてのアンソロジーではなくて、一つのテーマで募集をかけて良い作品を見つけ出す作業としてアンソロジーもあり得るのだと思います。ただそれが後々にまで残るアンソロジーとなるかどうかについては、やはり時流に流される事のない超然さを持った作品が必要なのですが、それが本当に超然さを持った作品なのかは、時間を経なければ分からないでしょう。

で、いい加減どんな賞なのよ

ここまで書けばもうウンザリして流し読みしている人も出てくる事でしょうから、とっとと書いてしまいますと、この間あるホラー映画を見ていたんです。それはゾンビ物の映画で、街の中をうろつくゾンビヒロインが近くにあったスコップでなぎ倒したりしながら逃げるんですが、その時に一緒に逃げていた男の人が運悪くゾンビに捕まってしまい、首筋を噛みつかれるんですね。頸動脈から鮮血を吹き出しながら次第にゾンビの群れの中に沈んでしまうのを、私はげらげら笑いながら見ていたのですが、その時にふと「ああ、次の賞はこれだな」と思ったのです。

はい、そうです『ゾンビ賞』……も、いいなとは思うのですがこれは意外にありふれているし、ゾンビ系のホラーはこのブログをご覧になった人はもう見慣れていると思うのです。分からないけど。だからもう少し踏み込んでいきます。ゾンビは何故か人間を襲います。そして何故か人間に噛みついたりします。大体においてホラー系の話には、そういった人間が襲われるという話が多いのですが、そこら辺には自然の猛威とか人間の奢りに反発する行為として残虐さが過度に描く事が……、ってなんでとっとと思い付いた賞を書くつもりがこんなに長い文章になってしまっているのだろう。まあいいや、つまり、今回の賞は人が食べられる事をテーマにした短編賞『食人賞』です。ああ長かった。

レギュレーション

  • 人間を食べる習慣、習性がある文明もしくは生物、またはそのような概念存在する世界観を持った短編であること。
  • 短編の文字数は問わない。が、出来るだけ簡潔に纏めた方が読む人に良い印象を与える。
  • 短編の中に食人の描写を入れるかについても問わない。が、『食人』という行為を元にした特殊な賞であるので出来るだけ考慮して欲しい。

最後に

はてな村孤独主義者を標榜している私ですから、こんな話に乗ってくる人がいるかどうか分からないのですが、もしこの賞を打ち上げた事によって『食人』に関する小説が出てくるのでしたら、やっぱりはてな村はどうかしているのだなと思います。

あまりにも内容が酷かったので、ここで公開したというお話。

KhinaylaKhinayla 2012/05/23 13:51 Wow I must confess you make some very trenchant piotns.

indcmrvolindcmrvol 2012/05/24 13:13 Gx6Kbl <a href="http://cxmndehddgju.com/">cxmndehddgju</a>

wlexukwlexuk 2012/05/25 19:21 vRYrC3 , [url=http://zcxhvepoxrxv.com/]zcxhvepoxrxv[/url], [link=http://xljcehipzoas.com/]xljcehipzoas[/link], http://cmhggpgaqydx.com/

umyljazoumyljazo 2012/05/25 22:13 At4tw4 <a href="http://dihdrxnjshxu.com/">dihdrxnjshxu</a>

aijsvxwwraijsvxwwr 2012/05/26 21:20 Uvt7YJ , [url=http://ralibyjqrpeb.com/]ralibyjqrpeb[/url], [link=http://smngzogsamtj.com/]smngzogsamtj[/link], http://ylnykjyzrgex.com/

SudaratSudarat 2013/09/20 09:09 Kick the tires and light the fires, problem offaliicly solved!

BiswajitBiswajit 2013/09/22 02:37 Heck of a job there, it <a href="http://ajsryaqt.com">abtelusoly</a> helps me out.

MarianMarian 2013/09/23 12:14 It's always a relief when someone with obvious <a href="http://kfnhgfuqeb.com">expterise</a> answers. Thanks!

MaiMai 2013/09/25 04:37 All things corddsenei, this is a first class post http://smlrclozrvo.com [url=http://exqdivpwlmd.com]exqdivpwlmd[/url] [link=http://olzcagiw.com]olzcagiw[/link]

ゲスト



トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/hachi_gzk/20070926