Hatena::Groupneo

小説蛾螺倶璃砦

2006-06-15

[][] 「第55回上原都杯争奪擬似擬似ファック文芸部泥酔会議事録  「第55回上原都杯争奪擬似擬似ファック文芸部泥酔会」議事録 - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 始めは穏やかだった「第55回上原都杯争奪擬似擬似ファック文芸部泥酔会」であったが、時のファック文芸部総長兼皿洗い、内藤雷太(ペンネーム、だが、近しいものから会社の取引先の新入社員にの広きに渡ってナイトタメ口で呼ばれていた)の、

ナイト「ち~かごろのファ文には、攻撃力がねえ、あ、ねい。」

 との失言から、泥酔会始まって以来のDisり&イモ洗い大会が開始された。これはその極一部である。

暗黒退廃文(ペンネームナイトよーおー、今日の趣旨分かってんのかー? 泥酔会だぜ泥酔会。そういうネタはおよびじゃねえだろー」

ナイト(あだ名)「なにいってんだよ。その意志に反逆するのがファ文だろうが、ええ、おい」

二代目黄算鉄(ペンネーム「まあまあオチケツお前ら。えー、でもさナイト、攻撃力ってなんだよ」

ナイト(あだ名)「え、攻撃力っすか? それはもう、見聞きしたやつが「や、やられたー」とか言ってばったばった。O.K.?」

ハワイアンビリジアンブルー(本名)「いちまんねんとにせんねんまえからあいしてる」

二代目黄算鉄(ペンネーム「なんだよばったばったって。倒すのかよ」

ナイト(あだ名)「倒しますよー。それはもう、攻撃力ってんだから。全滅っすよ。オールオアナッシングっすよ。サーチ&オーバー切る斬るKILLっすよ。その為の攻撃力っすよ」

暗黒退廃文(ペンネーム「切る斬るKILLしてどうすんだよ、ばかちん。焦土作戦かよ。そんな事したら歴史が築けないだろ。後々詠み人知らずになっちまうだろうが」

ナイト(あだ名)「なんだてめ。後世に名を残してええのかよ、このへうげものが!」

桃色と壱岐ペンネーム「それ罵倒になってねえぞきゃっはあ!」

ハワイアンビリジアンブルー(本名)「いちまんねんとにせんねんまえからあいしてる」

ナイト(あだ名)「なんだと、このピンク四国! 駄洒落前回のくせに!」

晴耕晴読(ペンネーム「『×前回』→『○全開』」

桃色と壱岐ペンネーム「攻撃力攻撃力ってさーナイトお前具体的にどういうのよ攻撃力ってよ実践してみりょよひゃっはあ!」

ナイト(あだ名)「あー、いったな。あー、いったな。あー、いったな! よーしよししよしよし見せてやろう、見せてやろうじゃねえか、というか読ませてやろうじゃねえか、ああおい!」

<二代目黄算鉄(ペンネーム「だからオチケツお前ら。ナイト追いつめんじゃありません。まじでやばい事になったらどうすんだ」

ハワイアンビリジアンブルー(本名)「いちまんねんとにせんねんまえからあいしてる」

二代目黄算鉄(ペンネーム「ほら、ハワイアンもこういってるじゃない」

ハワイアンビリジアンブルー(本名)「いちおくとにせんねんあともあいしてる」

暗黒退廃文(ペンネームハワイの言う事はこのさいどうでもいいんだよ。それより、ナイト、てめえ、言った事のケツは、当然まくるんだろう?」

ナイト(あだ名)「てめえ! 俺の半分も生きてねぇくせにいっつもいっつもタメ口でなめやがって! だれがまくるか! 俺の攻撃力でせいぜい腰をぬかしやがれ!」

暗黒退廃文(ペンネーム「はん! やってみりょよ~」

二代目黄算鉄(ペンネーム「バカ! 止めろって! 止めろ止めろ!」

ナイト「いくぜーーーー

 ナイトは「攻撃力」といったが、己の発言した事に対する理解は鮮明であっただろうか。

 今となっては分からない。これ以降の文章データが残っていないからだ。

 が、エビル・エビラ第三惑星歴史研究家達は、このデータの最後にあったナイトの文章によってエビル・エビラ第三惑星は急速な氷河期突入し、第六文明人達は滅んだ事を大筋で認めている。それゆえ、その文章データは第六文明人の言語を解さない蛮族によって破壊されるまで、さまざまな言語翻訳され、兵器として運用される事になるがそれについては長くなるのでここでは触れない。

hanhanshanhans2006/06/15 17:58なんだろうこれ。