Hatena::Groupneo

小説蛾螺倶璃砦

2012-10-08

[] 一、その1について  一、その1について - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 『先輩とあたし』はいつもは一人称で進めていたのですけれど、こっちは三人称。この理由は主に修行目的でであります。放っておくと一人称ばかり書くので、それを戒める為。とはいえ、最初書いてた時は一人称でしたが。後でがりっと改訂したので、一人称の名残みたいなのがそこここで残っている気もします。

 内容の方は、導入をどうしていこうか、というのでとりあえず春の新学期から、というオーソドックスな展開に。ややオーソドックス過ぎたかしらとも思いますが、妥当なのは当然妥当な理由があるんだよなあ、とか言う言葉でお茶を濁してみます。

2012-10-07

[] 『二人なあたしと宝石の事件』について 序  『二人なあたしと宝石の事件』について 序 - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 久しぶりに部活ですが、これは元々電撃大賞に送ったりしたものです。見事に落ちていたのを確認したので、ここにじりじりと後悔もとい公開していきたいと思います。針供養ですね。←違います

 基本、大きい所はいじらず、ちまちまと手直しを入れていくので、全部で結構な回数更新する事になるかと思います。自分家のblogに載せるのも手なんですが、元々こういうのはこちらでする、という制約を自らに課していたりするので、それに則る形です。まあ、昔ほどその辺に対してガッチガチな考え方でもないので、自分家のblogからリンク貼るとかはすると思いますが。

 全体の回数は全く良くわからず。適当に切り貼りしていくので、たぶん20回くらいは更新するかな? まあ、気長にしていきます。

 とかなんとか。

2010-07-09

[] 『春の釣り人』について  『春の釣り人』について - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 久しぶりにここに何か書く、というのでグダグダ考えたりはしなかった。春の時に桜が舞い散ったのを目撃した瞬間に浮かんだイメージを、ざっくりとまとめたものである。

 最初は四季シリーズ第一弾として考えてみたりもしたが、書き終わったのが最近では次が書けるのがいつなのかわからぬわけで、それは頓挫。気分がノレばいけるんだけど、それはそれとしておく。

 製作は実時間で5日間ほどだったのだけれど、間に時間が空いて空いて、だったので完成まで3ヶ月を要する事に。校正はあっという間に終わっただけに、如何につっかえてたかがわかろうものである。でも、書けたのは良かったと思う。頓挫しないだけで上出来だ。

 次、何かあげるとしたら、ライトノベルの賞に送ろうとしてどうにもダメで没ったやつの改訂版でもあげていく事になる。と、書いて退路を立つ遊び。あれは再編集すると結構時間食いそうだけどなー。

2010-01-08

[] 『一丁目路地裏暴力奇譚』について  『一丁目路地裏暴力奇譚』について - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 発案1分、煮込み1日、完成まで一月。総時間で言うと5,6時間くらい。途中置きの時間がわりと長かったので、完成が遅れたけれど、その分やることは進んだ、と思ったら失敗した。ので、こちらをここにきて完成させてみましたよ。見事な現実逃避と言えよう。

 一個前のBサイド的な話。同じタイミングで起きた事を、日にちを分けてみた。合わせたら長くなるなー、って思ったらこれでも十分に長くなってしまった。要要約。ということを今後の指針としたい。後、今回三女の未来が出せたので、楯髪三姉妹は残りは次女京華だけだ。名前でしか出てないので、いつかちゃんと出さないとなー。とは思っているが、いい話が浮かばない。グダグダになりそう。

2009-12-05

[] 『間違い下校風景』についてのエトセトラ  『間違い下校風景』についてのエトセトラ - 小説蛾螺倶璃砦 を含むブックマーク

 構想一日、書くのに一月ちょっと、実働5~6時間くらい。今現在、絶賛WAAAAANNABEEEEEE中なので、だいぶ凍結気味だったが、そっちのめどが立ってきたのと、息抜きの為に残りを一気に書いてみた。ノリが違う所があるとしたら、たぶんそのせい。

 本当は楯髪三姉妹編として、前後編構成を考えていたのだけれど、なんとか一話で収まった。一応、一回読みきり形式を崩すのはいやいやだったけど無理そうとか思ってたので、それが何とかできた、というのはなんとなくすきるあっぷしてるのだろうか。だったらいいなー。

 楯髪三姉妹編としては一応、その前後編構成の後編をまたちゃんと形にしたい。できたらいいなー。