Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2003-12-24

[] いつだって彼がいれば特別な日 イベントなんて関係ない - side f 00:13  いつだって彼がいれば特別な日 イベントなんて関係ない - side f - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  いつだって彼がいれば特別な日 イベントなんて関係ない - side f - pour away

今日はクリスマス

といってもお互い仕事に追われている

テーブルに小さなクリスマスツリーが置かれ

幾つかの光が点滅している



今日も残り僅か・・・

彼は間に合うかな



一緒に生活していても

顔を合わせる事は滅多にない

たまには寂しいって思う



連絡不精な彼

オトコの人ってみんなこうなのかな


何かメールでもいいのに

ちょっと退屈



少し冷えて来たかな

アールグレイでも淹れようかな

彼にはあったかくとても甘いココアを作っておくか



カーテンを少し開けて外を覗う

小さな小さな白い粒が一つ落ちて来た

[] そうか 今日はクリスマスか・・・ - side m 00:19  そうか 今日はクリスマスか・・・ - side m - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  そうか 今日はクリスマスか・・・ - side m - pour away

今日も無駄な会議で遅くなってしまった

家に戻れるだけいいのかもな

寒さで凝った首をほぐす様に回す

いつからかな

これが癖になったのは・・・



いつからこんなに忙しくなったんだろう

いつまでこんなに忙しいんだろう



やめろ

悪い癖だ

暇があると考え込む

思考を停止するんだ



街は電飾で飾られている

頭ではわかっているけど

みんな特別になりたくって



そういや最近顔を見て無いな

もう帰ってるのかな



ふと雪の結晶が一つ落ちて来た・・・

ココアが飲みたいな

急いで帰るか

二人分のケーキを買って