Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2004-07-18

[] 雨の音 雨の粒 14:09  雨の音 雨の粒 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  雨の音 雨の粒 - pour away

遠慮したような小さな粒から

少しずつ強くなっていく



それに合わせて車が水溜りを撥ねる音

少し急ぐ人の足音

傘の上で遊ぶ粒達

収束しながら加速する



ひとつの楽曲のように


それは即興で

この瞬間のこの場所にしかない

名曲へと昇華する

この音を聴いている人のために



心地よい子守唄

心臓が雨音に合わせているのか

いつの間にか鼓動と同じリズム

小さい頃にこのリズムで眠ってた気がする

淡い甘い奥の記憶

ふっとまぶたの裏に映る

それは見ようとすると消えてしまう

掴めない景色



空から降る結晶

ひとつひとつに閉じ込められた

小さな

鮮やかな

記憶の鏡

滲んで跳ねて

泡沫の午後