Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2005-01-08

[] 何も言わずに抱きしめてみる きっとそれは男の小さな権利 23:58  何も言わずに抱きしめてみる きっとそれは男の小さな権利 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  何も言わずに抱きしめてみる きっとそれは男の小さな権利 - pour away

少し話すたびに

僕らが生きてる証のように

白い息がこぼれ落ちる



人の肌が恋しくなる季節

他人との距離が少しだけ近づく

貴女の手を握ってあっためたくなる



多分

僕らは普段

言葉が多すぎて

たまに伝えたい事がぼやけるんだ

この息を吐きかけた窓にできた曇りのように



たまには行動だけで示せば?と

そんな事を言わんばかりに冬は冷たくなる

僕らが口を開くことが少なくなるように

くっつかずにはいられないように

ちょっとした親切心か悪戯心か

また少し寒くなる



空が少し澄んでいて

僕らも少しわかった気がして

星も綺麗に瞬きをしてて

どこかの

誰が為に

ここにいる

皆の為に



天使の羽根が舞う奇跡

そっと抱きしめよう

これまでも

これからも

いつまでも