Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2005-12-04

[] 空の底に降り積もった月の砂 15:06  空の底に降り積もった月の砂 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  空の底に降り積もった月の砂 - pour away

身体から小さな粉が抜け落ちていく

月のような光を帯びた粉

それは空へ落ちていく



生温く

肌に纏わり憑く

まどろみ

そのどろりとした中で

何を想う



指さえ動かすことは叶わず

声が聞こえることも無い

願いは遠く

光は消えゆく

螺旋に囚われ

気づく事も眠る事も忘れ



影のような炎は

守るためだけに



そっと溶けて

そっと崩れて

そっと散って



少しずつ

少しずつ



時の砂は落ちる