Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2005-12-30

[] 道化の窓 04:29  道化の窓 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  道化の窓 - pour away

目の前に二つに別れる道

もうどれ位経っただろう

暖かな風が過ぎ

眠る季節

蒔かれた種が開き

また種へと帰る時

そこにいる自分



二つ目の窓に映った自分に怯える

最初の窓にはカーテンを

夜の窓は灯りを消して

どこかの窓には杭を打つ



近づきたいのに

その瞳に映る自分が怖い

怯える自分を見るのが怖い

また戻ってしまいそうで

鮮やかに愚かな道化

完全な道化になりたかった自分



何かしたくて

遅いような気もして

奮い立たせて

自信なんてなくて



この手が指し示す道へ立ち竦む

おどけたままで