Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-03-12

[] 優しく湿った雨の匂い 22:27  優しく湿った雨の匂い - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  優しく湿った雨の匂い - pour away

部屋に流れる湿った空気

火照った頬を冷たくなぞる

昔からある傷跡が痛む

カーテンの向こうは薄暗い

カーテンの隙間から窓を薄く開ける

暖かな春の雨の匂いが入り込む



学校からの帰り道雨が降るとやけに長く感じた

友達と別れるとさらに心細くなった

明るく振舞って走ったり傘を振り回したりした

靴や首や腕の間から浸み込む水がやけに気持ち悪かった

車道を走る車が大きな水飛沫を上げるのが怖かった

ずぶ濡れになった体をシャワーで温めた

手や足の指の先が真っ赤になって痒かった



ふかふかのバスタオルで頭を拭くと仄かに雨の残り香が

さっきまでは怖かった雨がこんなにも愛しく思えるなんて

バスタオルを顔に当てたまま大きく息を吸い込んだ