Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-03-20

[] 何度でも飛ぶよ 白い空へ 12:01  何度でも飛ぶよ 白い空へ - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  何度でも飛ぶよ 白い空へ - pour away

目に焼きつく白い雪原

人を拒むように吹き荒ぶ風

その雄々しい音に安心する

息を大きく吸い込む

体の隅々まで山の空気が行き渡る



板を撓らせて勢いをつける

落ちるように速度を上げる

針葉樹林の合間を滑りぬける

少しずつ景色の流れが速くなっていく

風に切り込む

体に巻きつく

すぐ解けて後ろに流れていく

このまま日常から抜け出せそうで



そのスピードで空へ

ほんの数秒

重力から自由になる

時間がゆったり流れて

垣間見れるその世界

短い夢を見たくて

速度を上げて

今一度空へ