Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-05-21

[] 夕べの雨 明日の風 16:47  夕べの雨 明日の風 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  夕べの雨 明日の風 - pour away

十人十色

千差万別

人という種

伝わる心

誰かの喜びに震え

誰かの悲しみに嘆き

人と人の隙間

そこはこの世とは違うのだろう


全てが漂白される程の暴力

一枚の写真に舞い散った赤

穢れた手で見つめて

優しく穏やかに微笑む

生という澄んだ色に


風の為に手を重ねて

溶けてゆく想い

明けて個を確認する

視線を交わして微笑む

生という眩しい朝に


離れて閉じて

罪から解放されたくて飲み込む毒

震える指で炎を灯して

最悪な目覚め

空に浮かんだ己に微笑む

生という底の無い絶望に


扉を開けて荷物を降ろす

奥床しく迎えてくれる

抱き上げて顔を見合す

きょとんとした間に微笑む

生というたおやかな温度に