Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-07-16

[] 新しい生活 14:38  新しい生活 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  新しい生活 - pour away

新しい部屋の匂い

生活感の無いただの箱

エアコンも無い為に窓を開け放っている

外から電車の走る音が入り込んでくる

電車の音に掻き消されない様に話す声も大きくなる



全てのダンボールを入れ終えて一息つく

ダンボールの位置を微妙にずらしてアートを気取ったり

これはこれでこのままにして置きたい気もする

紐解かないと生活できないのだけれど

一旦座ると気力をみんな削がれてしまってなんにもやる気が起きなくなる

こんな事なら座らなきゃ良かった



扉が開いて彼女が入ってくる

コンビニで買って来たサンドイッチと冷えたビールで乾杯

花火の打ち上げ音が聞こえる

慌ててベランダに出てみる

こっちでは花火が見えるのか

いい所を選べたな



べとつく肌と花火とビール

ベランダからみる部屋は無機質に穏やかだった

その部屋にこれからの生活を重ねるとなぜか背筋がゾッとした