Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-08-07

[] ずっと昔から続いてきた月と海の遣り取り 00:55  ずっと昔から続いてきた月と海の遣り取り - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  ずっと昔から続いてきた月と海の遣り取り - pour away

爛れて落ちる沙の楼閣

これでよかったなんて云うつもり?

夢から冷めてもまた夢の底

頭上には幾重にも罪重なった夢の層

醒めても褪めても繰り返す

やがてあなたは諦める

沈む魂は全て有耶無耶

落ちた粒は溜まりて流れる

母に抱かれる滄海に淀み心熾きなく眠る

おかえりなさいと耳元で囁いて

このままでいいのよとずっと逝かせてあげる

微々たる快楽に溺れなさい

寄せては返す波のように繰り返す人の世の性

砂に染まった波の痕よ