Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-11-29

[] 最近空を見上げましたか? 02:13  最近空を見上げましたか? - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  最近空を見上げましたか? - pour away

携帯の電波すら届かない

夜に街の灯りが見えない

脱いだコートには染込んだ雪

窓の外には見慣れない空

何も遮るものがない空気は数多の星を映していた

つい普段見ている空と比べてしまう

酔った目で見上げる気が重くなるような重く濁った灰色の空

どちらが本当の空なのか

静寂と共に時間を潰すための言葉遊び

黒というよりは闇という言葉が似合う何もかもを吸い込みそうな空

浅はかな自分が見透かされているよう

背筋に雪の冷たさがしんと染込み目を逸らす

重たく濁った空の方が落ち着く

そう考えて思い直す

そういえば最後に空をゆっくり見たのは何時だったっけ

自分の脳裏にははっきりと浮かぶ灰色の雲と空

どこで見たのか

もしかしたら何かのCMか映画のワンシーンだったのか

美化されない記憶

痛みにも似た醜い空

思い出せないもどかしさ

自分を形作っているもの

そのひとつひとつがこんなにも不確かな事が確かに

自分に刻み付けた決意も

忘れないと誓った涙も

繰り返さないと拳を握り締めた痛みも

ここまで来るために

これから先へ行くために

失って来たのか

失い続けていくんだろうか

思い出せない痛みに

すでに失われてしまった事に気付く

何れそれが何だったかすら忘れてしまうのか

僕らは失われてしまったモノを取り戻す事はできないと生まれながらに知っている

何かを失って気が付く

その瞬間すら記憶に変わり

捻じ曲がりまた消えていく

消えて行くという事だけが浮き彫りになる

本当の空というものは吸い込まれて消えていくものなのだろうか



本当の空を見た事がありますか?