Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-02-26

[] 二人(4) - 妄り - side f 15:40   二人(4) - 妄り - side f - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -   二人(4) - 妄り - side f - pour away

「ん・・・」



ゆらゆらと湯気が出ている彼の背中

彼の力が抜けるのを見計らって抱き留める

このときが一番好き

自然に力の抜けた二人

折り重なって心地よい眠気に漂う

荒い息と早鐘打つ心臓

目の前にある耳たぶにキス

もう眠っているのか鈍い反応

全部が愛おしい可愛らしい

彼がごろんと横になる

その投げ出された腕にいそいそと頭を乗せる

眼を瞑って呼吸を整えている

聴き入っていると荒かった呼吸は寝息に変わる

思わずぷっと笑って

掛かる前髪を撫でて額にもキスをする

お腹の中の余韻に身を任せ耽る



おやすみなさい

またあとで