Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-03-12

[] 眠りにつくまでの15分 02:16  眠りにつくまでの15分 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  眠りにつくまでの15分 - pour away

ひんやりと粘度のある闇が手を広げている

包むように犯すように少しずつ染込んでくる

トマトジュースのような指先が心と体の隙間に差し込まれていく

見たくない考えたくない自分のグロテスクな部分

想像力という暴力

目をつぶっても叫んでも抑えられない変えられない

自分が悲しすぎるほど独りだとわかってしまう

不安や憂鬱の塊が青と黒が混ざったように自分を引き裂く

いつもいつも同じ深い独りの夜

ちっぽけで無力な自分が強大な想像力に掻き消されていく

気管が細くなり息苦しい

眼には涙が溜まる

もう止めたい何もかも

遥か下を走る車は物凄い速度で世界を回している

音を鳴らさない携帯で祈るようにメールを打つ

この闇の手に頭を撫でられて眠れたらどれだけ幸せだろう

あと少しで眠れる

ぷつっと糸が切れるように体の電源が切れる

頭が重たくぼんやりしてくる感覚で薬の効き具合がわかる

夢もない眠り

人生にぽっかり空いた穴

夢を夢見る今日の傷跡