Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-05-06

[] 始まりがあれば終わりがあるなんて 14:39  始まりがあれば終わりがあるなんて - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  始まりがあれば終わりがあるなんて - pour away

いつからこんな風に考えるようになってしまったんだろう

きっとあの時だってわかってる

どうしようもない事なんてのはどうしてもあって

それは本当にどうしようもなくて

受け入れることも流すこともできない



きみの顔を見て安心して

きみの笑っているところを見て楽しくなって

きみと手を繋いで永遠を知って

きみの髪や肌や舌や膣の柔らかさに優しくなって

きみが寝息を立てるのを見てもっと愛しくなって

きみが手を振るのを見送って切なくなって



僕の頭の中とか心とかいう入れ物はすぐきみで一杯になって

溢れて流れて空っぽになって千々に揺れる

辛くてしんどくてもう嫌だって思うのに愛しくて

変わることを拒否してきた自分が

自分の中に誰か何か

他の何かが入り込んでくるのがそんなにイヤじゃなくなってて

イヤだった感覚が今は心地よくて

たぶんそれはきみだからで



きみの視線や髪に手をやる仕種や足の組み方

きみのつける香水や好きなお酒や遠くを見る目

きみの心臓の鼓動から呼吸のタイミングに

目を奪われ心は動かされて

僕はへたくそな人形劇みたいに

風で飛ばされる洗濯物みたいに



苦しくて狂おしくて切なくて愛しくて