Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-05-15

[] ゆらゆらゆらゆら 13:32  ゆらゆらゆらゆら - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  ゆらゆらゆらゆら - pour away

人は考える葦だなんて誰か言ってたけど

悩んで進む事のできない僕は何なんだろう

頭蓋の中の柔らかいその奥に閉じ篭る

悩んだり考えたり思ったりを行ったり来たりしている

生温い午後の細波だったり

風に吹かれる君の髪だったり

いつまでも波に漂っていたいと思う

いつまでも君の髪を見ていたいと想う

ふと考えては浮かれたり落ち込んだり

ゆらゆらゆらゆら



一緒に居るときは今までの事を思い出す

後姿や手を振る君に重なるいつかの君

投げかけられる言葉に

触れられる指先に

時間が止まり

思考は奪われる

どうして一言一句一挙一動にこんなに振り回されるのだろう

ゆらゆらゆらゆら



たぶん君は何気ない言葉を

たぶん君は何気ないタイミングで

たぶん君は何時も通りの君で

たぶん僕の中に君の言葉は刺さって抜けないだろう

たぶん僕の時計は君が秒針を動かしているのだろう

たぶん僕は昨日までの僕じゃなくて



君のものになった僕なんだろう