Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-06-11

[] 目を配ったら愛しさとかの意味が少しわかった気がした 00:25  目を配ったら愛しさとかの意味が少しわかった気がした - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  目を配ったら愛しさとかの意味が少しわかった気がした - pour away

未来っていう光り輝く粒が降り注ぐ

誰にも平等に公平に残酷に綺麗に

自分の意味の一粒を失わないように伝えられるように祈っている

変わっていない様で少しずつ変わっていく街並み

のったりと車の通らない道を歩くねこ

自分の細胞の一粒までもがあなたの事を想う

時折その中で沸騰して殻を破って涙が溢れて

伝播し張り裂けていく

あなたを想う

もどかしくて馬鹿らしくて

そんな自分が

なんだか可笑しかったり悲しかったり

自分の心すら思い通りにならない現実に翻弄される

そよぐ草木と気怠るそうに鳴く夏虫に笑われたような気がした