Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2007-06-14

[] 明晰夢 18:55  明晰夢 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  明晰夢 - pour away

夢を見たんだ

突然何かに襲われる夢

すごく怖かった

必死で逃げたんだ

そこから逃げた

どこへ行くともなく

とにかく走った

この辺りから夢だって気がついたんだ

地面を蹴っている感触がなかったから

それでも走ったんだ

妙なことに息は上がるし心臓も高鳴ってた



それは追いついてきた

自分の影のようにぬるりと背後から襲ってきた

切れ味の鋭い日本刀のようなもので右手を斬られた



振り返ると返り血を浴びた君の顔

赤子をあやすように優しい顔してた

ぞっとするほど綺麗だった



それから逃げては斬られてを繰り返して

僕は動けなくなった

もう首しか残ってなかったから

動けなかったんだ

すると君は普段の君の顔に戻った



僕に笑い掛けるその顔に

美味しそうにご飯を食べているときに顔に

手を繋いで歩いているときの顔に

何か話し掛けてきているんだけど

もう何も聞こえなかった

視界もぼやけて来てリアルな夢だななんて思った

夢の中で眠りについた僕は現実で目を覚ました



もう少し君に抱かれて居たかったな