Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2008-01-06

[] コイカラ(3) 13:47  コイカラ(3) - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  コイカラ(3) - pour away

誰かに何かに言い訳をしながらそれでも書きたいと願う

願い?わからないきっと祈りながら明日がいい日になりますようにって

そんな事に似ている



きみとホテルの一室に居た

拝み倒したように来た

情けないなできる自信がない

急に怖くなった

服を一枚ずつ脱がすのも

喘ぐ声を聞くのも

望んでいたはずなのに

消えないいつかの彼の影

自分はピエロみたいなもんなんだよなぁ

多分きみは・・・

下らない事考えないで目の前の人に集中しろよ

思えば思うほど考えれば考えるほど

できる限り優しく

きみの優しさに応えるように

でも結局うまくできなかった

それだけがセックスじゃないって頭ではわかっていても

帰りの車

ウィンドウガラスの向こうの景色に車内が映りこんで

なんとなく好きだなぁと思った


きみを旦那が待つ家の近くに送る

僕は妻の待つ家に帰る

なんだか人間関係ってすぐ絡まるもんなのかなぁ

めんどくさいな色々とか

自分のせいだってわかっているけど

人生は楽しいんだけれども

[] 深夜に一人 13:52  深夜に一人 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  深夜に一人 - pour away

窓の外を見ていた

間接視野に入る窓の向こうの冬樹がやけに輪郭がくっきり

リアルって自分に近いって事なのかなぁとぼんやり思う

窓に映る店内はどこかみんなぼやけていて

今年一年の積るものとか

今までの事とか

年が明けたら綺麗に見える訳でもないんだろうけど

外に出ると吐いた息が白く

窓に映ったぼやけた景色みたいに立ち上って

春を待つ枯れたように見える木にまとわりついていった

[] 音楽と僕 14:01  音楽と僕 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  音楽と僕 - pour away

もう10年以上前の曲を今でも聴いてる

あの頃聴いてたアーティストの何かのアルバムに入っていたバラード

流行りの音じゃないし普遍性のあるメロディでもない

歌詞が特別良い訳でもない

思い出なのかなやっぱり

同じようにミドルテンポの何かのC/Wの曲を擦り切れる程聴いてる

テープだったよなとか

今じゃ擦り切れる程なんて表現できないのか

劣化?わからん

年とったよなお互い

今日みたいに少し陽の射す雲の多い日

多分これも思い出の中の今日に似ているのかもしれない

iPodに入れてイヤフォンから染込むように流れ出すintro

ミソスープみたいにさ