Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2008-11-13

[] 朝起きたときの部屋の空気で 00:35  朝起きたときの部屋の空気で - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  朝起きたときの部屋の空気で - pour away

あの人の機嫌とかがわかる。あ、今日は機嫌いいなとか。げ、なんか怒ってる。とかとかとか。

(冷蔵庫のプリン食べちゃったせい?!いやでもあれ買ってきたの私だし)

(そいや仕事忙しいから話とかしてないし疲れてるからなーなーになってたなー)

(つーかそもそもわかりやすいんだよなー)



「・・・おはよ?」



いつも決まった位置に座ってる。二人とも朝弱いはずなのに先に必ず起きている。いや起き掛けている?なんかぼーっとしてて。



「ん」



(ほら機嫌わるいよきたこれ。なにが「ん」よ?)

(多少色々考えてさーちょっと伺うように語尾上げておはよってたのにこれだもんなー)

(そりゃ人間色々あるけどさー朝くらいさー)

(やーでも朝は機嫌悪いかそうか)





「なーんてね」



(今一瞬飛んでたな…独り言とか言わない人だったんだけどなー)

(頭の中で独り言が多いのは危険?ヤバイ?末期?)

(誰に聞いてんだよ誰に)

(あーもー頭の中うるせー)


疲れきったソファに倒れこむ。めんどくさくて。



(部屋が広い)

(考えんのやめよ思考停止全体ー止まれっ!ぴっぴっぴ)

(だから馬鹿なリズムとかやめなさいよ)

(わかってるよ口に出したり踊ったりしてないからいいじゃん)





もう帰ってこないのかな。