ex::アンチノックス

ex::アンチノックス

アンチノックス

アンチノックス - 論理兵站 - ファック文芸部

基本的に、すべてを満たそうとすると無理が生じることはご了承いただきたい。

舞台

チャイナタウン華僑ばかりが住む。

(時代は未来、スペースコロニーや他の星かもしれないが、序盤は伏せる)

科学技術

クローン人間が普通に街を歩いている。

生命倫理はないがしろになっている。

筋書き

犯罪の発生

舞台設定の提示

ワトスンの推理

しかも正鵠を射る(ワトスン役という名の探偵なのじゃないかという疑問が)

探偵=犯人は未登場なので、探偵登場と同時に犯人とされるか、もしくは犯人像に当てはまる人間であることを隠匿しておく必要がある。

探偵の登場

探偵が超能力者であることが示される

(ここで初めて)登場人物の遺伝子がすべて同一であることが明かされる。入れ替わりトリックだとしても暴くことは不可能

探偵が犯人だった

偶然に露見する

しかも読者に未提示の技術を使用し、未提示の道具立てを利用していた

や、実は中国人ばかりが移住したスペースコロニーだったことが、ここで初めて明かされるとかね

大団円

みんなで中華料理(皮蛋など)を食べる

あるいは探偵=犯人を料理してみんなでむさぼり食う