neoかるた

neoかるた

概要

g:neo 部員が正月に集まってやる儀式。

取り札には点取り占いに似た絵が描いてある。

ルール

  1. 毒が塗ってある札、叩くと爆発する札などが混じっている。
  2. お手つきすると顔に墨を塗られる。
  3. 「ござる」という単語が含まれた札を「ござる札」と呼ぶ。「ござる札」をゲットした参加者は時代小説口調で会話しなければならない。

札の種類

アンチにつぐアンチで何が正しいのか分からなくなった
いやでござると言えれば君も一人前
嘘八百と言われてもあれは合意の上でござるの巻
遠慮という言葉と無縁。それがファック文芸部シンドローム
おおファック文芸部員よ賞を取ってしまうとはなにごとか
カカカカカカーッ!と叫びながら書いた
岸辺露伴も幸田露伴もファックすれば同じでござるの巻
屈辱はペンという名の剣で贖え
結起承承転転結転
この中に、裏切り者がいるよ
酒頼みに非ず、脳内麻薬頼みのファック文芸なり
車線をまっすぐ引かずに斜線を引いたら作業中トラックに轢かれたよ
全てのつまらない可能性を消去して最後に残ったものが真実でござるの巻
制約が足りないなら自分で付け足せばよろしいのに
その小説、もう一行足してブチ壊しにしてみませんか
「大概」を全て「殺害」に読み替えろ
地球規模の嘘をついたけど、その地球も虚構でしたよ
ツンデレは発見次第SATSUGAIせよ
てけとーに書いたら褒められたので一回休む
とりあえず此の世の全物語をつなげてみたぞ
馴れ合いの毒にござる
入部儀式には片話、アンチノックス、熱あて印の萌えストーリーなど取り揃えております
ネアンデルタール人を過ぎた頃からもっとファック文芸したくなった
ノー伏線こそ小説の勝利の鍵だ
ひとまず殴りかかってみよう
(『ふ』に関しては、なぜか複数枚用意されているので、下記に別記載)
減らず口とは見えない敵に対しての勝利宣言也
放蕩息子は義眼
また敵を作ったのか。しかし書きたかったのなら仕方ない
ミステリの禁則を全て破るのがここでのたしなみ
ムジナ集う
メタ小説、世に憚る
萌えに止めを刺せばよろしいのに
やみくもに顔を出す
有名人をファックする時は最新の注意を
よくそんな事思いつくな
ら抜き言葉しか使ってはならぬでござる
理路整然より理路騒然の術でござる
ルールは無用、制約は有用
レイヤーを重ねて重ねて重ねて重ねた文章を
論述問題に小説を書いてしかられる
私たちの前に道は無く、私たちの後ろにはぺんぺん草しかない
をファックしたのはあなただ!
ファックはハックよりも強し
フィラデルフィア実験の正体はファック文芸部闇活動だったんだよ!
fu
傷つけるつもりがなかったといえば嘘になるが傷つけた手段がそもそも嘘なので傷つけるつもりはなかった
虫の音は愛、ならば我らの小説も愛
鮭の鼻が曲がっているわけを五秒以内に騙れ
猫猫猫猫猫猫皆猫猫猫描猫猫猫猫豹猫猫猫猫