Hatena::Groupneo

書くこととみつけたり。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

07年09月23日 日曜日

[]ミクにボクができること。不定形完結編 05:00 ミクにボクができること。不定形完結編 - 書くこととみつけたり。 を含むブックマーク はてなブックマーク - ミクにボクができること。不定形完結編 - 書くこととみつけたり。 ミクにボクができること。不定形完結編 - 書くこととみつけたり。 のブックマークコメント

聞こえますか……?

わたしの声が届きますか……?


google:初音ミク 厳寒日本海CPU錆々慕情


ありがとうございます、ありがとうございます……!


「ミクはどうだ?」

小窓の外から室内を覗き込んだ視線を外すことなく、首を横に振ることで同僚に答えた。

「ダメね。もう。壁に跳ね返った自分の声を、声援と勘違いしているみたい」

「ま、なんであれ反響(エコー)があるのはいいことじゃないか」

ハハハ、という軽い笑いを残し、同僚は去った。


わたしは、レコーディングルームのドアを、殴りつけた。


「誰か、誰か、初音ミクを救って……、声を聞いてあげて……!」

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/masapguin/20070923