Hatena::Groupneo

書くこととみつけたり。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

07年11月28日 水曜日

[]なあに22世紀には日本のネーミングセンスは「ヒラリマント」とか「どくさいスイッチ」だとかいうノリに戻っていることが約束されているのだから何も心配することはない。あー、「セワシ」ね……確かにそれはあるけどね の巻 17:55 なあに22世紀には日本のネーミングセンスは「ヒラリマント」とか「どくさいスイッチ」だとかいうノリに戻っていることが約束されているのだから何も心配することはない。あー、「セワシ」ね……確かにそれはあるけどね の巻 - 書くこととみつけたり。 を含むブックマーク はてなブックマーク - なあに22世紀には日本のネーミングセンスは「ヒラリマント」とか「どくさいスイッチ」だとかいうノリに戻っていることが約束されているのだから何も心配することはない。あー、「セワシ」ね……確かにそれはあるけどね の巻 - 書くこととみつけたり。 なあに22世紀には日本のネーミングセンスは「ヒラリマント」とか「どくさいスイッチ」だとかいうノリに戻っていることが約束されているのだから何も心配することはない。あー、「セワシ」ね……確かにそれはあるけどね の巻 - 書くこととみつけたり。 のブックマークコメント

「むかしむかし、あるところにとっても変わった名前の男の子がおりました。その子の名前は」

「おかーさんこれなんてよむの?」

「これはね、ももたろう、って読むの」

「えー、へんなのー!」

「昔はね、漢字のよみをそのまんま名前にしても恥ずかしくなかったんだって」

「えー! ぜったいはずかしいよそんなの。すぐ名前当てられちゃうじゃん。えー!」

「そうね、変わってるね」


桃太郎はおじいさんとおばあさんに育てられ」

「おじいさんって、桃太郎のパパの名前?」

「ううん、おじいさんっていうのはパパのパパのことよ」

「へー! 祖父って書いてジイって読むんだ。昔にもいいセンスのひとがいたんだね!」

「そうだね、イケてるね」


「あら希空さん、こんにちは」

「あらどうも麗音菜愛梨亜さん、いつもお世話に」

「息子さんですか? 賢そうなおかお。お名前は……乳酸菌と書いて、ヨーグルトちゃんかな?」


「いいえ、ケフィアです」

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/masapguin/20071128