Hatena::Groupneo

書くこととみつけたり。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

08年02月07日 木曜日

[]鼓動戦士 Z BEMANI 18:39 鼓動戦士 Z BEMANI - 書くこととみつけたり。 を含むブックマーク はてなブックマーク - 鼓動戦士 Z BEMANI - 書くこととみつけたり。 鼓動戦士 Z BEMANI - 書くこととみつけたり。 のブックマークコメント

ビートマニアは改造人間である。

たいしたとりえもなく、部下の「ビーマニポケット Dance Dance Revolution フィンガーステップ」をいびって日々を暮らす。

「お前のゲーム性は本当にどっちつかずだな」

「電卓で数字打ってる方が盛り上がるんじゃね」


新入りのビートマニアII(ティターンズカラー)がやってきて言う。

ビーマニさん 最近へんな連中とつるんでるらしいでヤンスね」

「うるせえ VJの野郎はああ見えてなかなか気持ちのいい野郎だ」


翌朝、VJが死体で発見される。

死因は急性アルコール中毒。

重要参考人として事情聴取を受けるビートマニア

凶器の疑いありとしてOVERDOZERを取り上げられる。


まったくシケた世の中だ。

香港の空を舞うbeatmaniaIII。コックピットから排出されるフロッピー

「わたしには昔の記憶がないのよ」

うるせえ。磁石に近づけないでください。


地下鉄の中で、珍しい人に出会った。

「DJ KONAMI……」

「Hey, everyone! First, hit the white keys.」

師匠に促されるままに胸のボタンを叩く。

「Now, hit the black keys.」

続けて額のボタン。

ビートが体内を駆け巡る。


どれだけ、この感覚を忘れていたのだろう。

「Easy, huh?」

はい、先生。

そう、本当に簡単なことだったんだ。

師匠のDJ BATTLEをクリアし、ビートマニアは己の奥底に秘めたe-motionに気がついた。

ビートマニアはようやく、VJのために涙を流すことができたのだった。


ED:

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/masapguin/20080207