Hatena::Groupneo

ファック文芸にうってつけの日

2009-01-05

紳士ムラシット先生の生活と意見 04:04 紳士ムラシット先生の生活と意見 - ファック文芸にうってつけの日 を含むブックマーク

さて、ファック文芸部に入部したはいいが、よくよく考えてみれば、いったい自分が何をやりたくて入部したのかということが思い出せない。うむ、このようなときには先人の言葉を訪ねるものだ。

師、曰く

従来の文芸部ではお試しできなかった部活です。部員は小説を書きます。

とのこと。

そういうわけだから小説を書かなければならないらしいのだけど、ひとつ大きな問題があって、そもそも僕には小説なんて書けないんだ*1 *2。とはいえ入部したからには入部したなりの責任というものがあるのも事実である。そう、もしこのファック文芸部としての義務を履行できなければ、こわい人*3に責め立てられファックされてしまう*4ことは必至である。僕は小説を書かなければならない。小説を書かなければならない。書かなければならない。

そう、書かなければならないのだが、それにしても「従来の文芸部ではお試しできなかった」とあるのはいったいぜんたいどういうことなのか。そう、これを理解することなしに漫然と小説など書き始めてしまいファック文芸の活動の結果でありますなどとアップロードしてしまえば、そんなもの従来の文芸部でもできる活動ではないかとこれもやはりこわい人*5に責め立てられファックされてしまう*6に違いないのである。そうだとすれば、根っからの小心者である僕としては慎重を期すにこしたことはない。



そんなわけで私は考えました。まずはこのファック文芸の対象とする範囲を明確にすることが最優先であると考えました。「従来の文芸部ではお試しできなかった」文芸とはいかなるものであるかと考えました。今日はその結果をここに記すことにしましょう。



まず私は*あくまで一つの仮定として*ファック文芸なるものを次のように定義しました。すなわち、

ファック文芸が対象とするのは文字で表すことのできるものすべてであり、ファック文芸とは文字で表されたものすべてである。


これが意味するところは存外に広範囲でありまして、たとえばいわゆるコンピュータプログラムも一つのファック文芸と言えますし、したがって文字によってマークアップ可能な表やグラフなどもその中に含めることができるのです。これだけでもすでに、従来の文芸部の及ばない範囲にファック文芸が達していることが了解できるというものです。

しかし、ファック文芸とはこれだけにとどまるものではありません。たとえ簡約的手続きによって記述することが不可能であったとしても、全ての状況を列挙することで理論的には実現可能なものがいくらでも存在しています。たとえば絵画。絵の具等の成分とキャンバス上におけるその位置を原子単位で列挙することによって、理論的には再現可能な「絵画の文字による表現」が可能なわけです。この考え方に従うならば、音楽やその他の芸術表現はもとより、宇宙そのものの状態でさえ量子レベルで記述することが(やはり理論上であれ)可能であるということになります。

もちろん上記のようないわゆる「有意味」な文字列だけがファック文芸の対象となるのではありません。同様に「無意味」な文字列もやはりファック文芸の対象となるのです。いや、それどころではありません、そもそもファック文芸にとって「有意味」と「無意味」に本質的な差などないのです。そう、そのもっとも卑俗な例として、ジャーゴンや機械語、あるいは全く無意味な文章・文字列が時として我々に与えるある種の不気味さなどを挙げることができるでしょう。これらの文字列に対して我々は客観的に有意味であるか無意味であるかを判定することはできません。

ファック文芸とは記述可能なものすべての集合であるといえましょう*7


とはいえそんなファック文芸にも限界があります。

(定義に忠実に従うならば)ファック文芸においてはこれらの文字情報を受け取った際に生じる心理状態について直接関与することはできないのです。もちろんそれが何らかの形で記述可能であるというのは大いにあり得ることでしょう。しかしそのような記述はあくまで記述に過ぎず、そのような心理状態そのものと同値ではないのです。文字列は文字列に過ぎないのです。

同様に、いくらグラフ、表、絵画、音楽、宇宙を「再現可能」な情報がファック文芸によって提供されたとしても、それはあくまでファック文芸であり、グラフ、表、絵画、音楽、宇宙そのものとは異なったものでしかありえません。ファック文芸はたった1ピクセルの画像に成り代わることさえ不可能なのです。

*8 *9

*1:想像力というものが皆無なんだ

*2:というか、実を言えば入部申請時になぜか見落としていたんだ

*3ファック文芸部のえらい人

*4ファック文芸部なだけにね!プププー!

*5ファック文芸部のえらい人

*6ファック文芸部なだけにね!プププー!

*7:バベルの図書館

*8:タスク1:文字って何さ

*9:タスク2:「現実→文字列による記述」の間にある関数(あるいは逆関数としての心理作用)はファック文芸に内包されるのか否か

ゲスト



トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/murashit/20090105