安寿土牢

2007-07-29

[]観念アウトブレイク 観念アウトブレイク - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 観念アウトブレイク - 安寿土牢

概念を弄ぶのは危険だ。それは本来、空中にふわふわ浮かんでいるもので、人間はそのふわふわとした概念を捕まえて咀嚼したりする。頭が寂しいときに使うガムみたいなものだ。それ以上でも以下でもない。が、頭の中でくちゃくちゃと噛み潰しすぎて、なんだかそれがとても大事なものに思えてくることがままある。そこまでこねくり回された概念は、不用意に捨てると時折どえらい事態を引き起こす。

「『タキャク』が逃げ出しました」

「え、なんだって?」

「ですからタキャクが逃亡したのです。多い脚の『多脚』」

「報告は正確に。多脚にも色々あるでしょ。ほら多脚砲台が逃げ出したのならESWATに連絡、多脚婦人警官だったら県警に、とか対応も違ってくるんだから」

「あー、えー、多脚……ああそう、概念としての多脚です」

部長は眉を顰めた。

「それは……いつ?」

「確認されたのは先ほどで、あるブロゴスフィア実験的に培養されていた『多脚』概念漏洩しているのがわかりました。3時間……ええと3時間と40分前だと推定されます」

「被害は?」

「隣家の柿の好きな客が多脚化されたため、小学生が二人舌をかんで亡くなっています。ほぼ同時刻に特許庁も多脚汚染され、東京特許多脚きょきゃ……いたた……東京特許たきゃきょ……」

「あーいいよ。続けて」

「部屋に巨大な蜘蛛がいるという通報が多数。そのほとんどが幻覚であることが確認されています。両腕が右足になった、頭髪が全て脚に、といった通報もありました。また、認識レベルだけでなく、物理レベルでも汚染は進行中です。家電店の商品に脚が生えて自走しているという報告が数件。また鶴ヶ島JCT付近で自動車の多脚化が確認されています。あと、これは内諜とJAXAの二つのルートで入ってきた情報なのですが……こちらが4時間前の衛星写真、そしてこちらが20分前。短時間でこの点を中心に放射状に地面が隆起しているのが確認できます」

「この中心は」

「そうです。富士山の多脚化がはじまっています」

「た、たいへんです!」

「今、その報告を受けているところだ」

「違います、続報です。概念突然変異しました。多乳です、多乳!ちち!ちっちっち、おっぱい、ぼい……」

錯乱した職員は、Jのイニシャルを持つ非合法武装団体に察知されぬよう、瞬時にトランキライザーを打たれ昏倒する。しかし、おそらく既に概念に汚染されていたその職員を中心に新たに感染の輪が広がっていき……

「   _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J」

「ああっ、乳が窓に、窓に!」



ファック文芸部のなかでも「騙れ、語られるな」をモットーとする、はてなエージェントは『イリーガル』と呼ばれ一般的な創作活動を行わず、メンバーリストにも載らない。全容を知るのはただ一人id:nandのみである。

彼らは前述のようなロジカルハザードに、ただフィクションのみを武器として敢然と乗り込み、事態を収拾する。混迷を極めた事態は最終的に2635byteのデータにまで圧縮無効化された。つまり、この小テキストである。



http://d.hatena.ne.jp/firestorm/20070721/1184978544

http://originaltheory.g.hatena.ne.jp/akogina/20070724