安寿土牢

2008-12-10

私選「このファックがすごい!2008」 私選「このファックがすごい!2008」 - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私選「このファックがすごい!2008」 - 安寿土牢

バカは大量に集めるものだ。おまえらの馬鹿げた制作過程が見たい。おまえらのどうしようもない小説をblogの一部だと言い張りたい。

デス日本研究者の不倶戴天blog

このファックがすごい!2008」について、どのようにコンセンサスを得るべきか思い悩んでいたところ、マツリセイシロウの勇挙に蒙を開かれた。ファ文は一枚板にあらず、一個体一門のバージェス動物群なり。ならばコンセンサスに何の意味があるだろう。

ということで、極個人的にg:neoとしてアップされたものの中からこれはと思うものを、ノミネート即受賞の勢いで挙げることにする。

11+14人いる!

小学生女子の演劇ヒロインを巡る親を巻き込んだ争いの解法として提示された25人白雪姫は、当然のごとくその内容について興味を引いた。しかしそれがどのような劇であったか、実在したのかすら明らかにはならず、"人力はてなにおける質問"をきっかけに、はてな中に25×創作者分の白雪姫が現れることになった。

25人いたっ賞は スノウホワイト ストラテヂイ - 武蔵野回廊 - 遁走義勇軍(ファ文外)に。


ケータイ小説

鯉こくやらデブ鮎やらとかを含むケータイ小説はついに「あたし、彼女」という兵器を生み出した。この小説と高橋メソッドの淫猥なる私生児の破壊力に注目したファ文部員がいた。作品からはこのような文体を駆る主体は気違いに違いないという結論が先にあるのが読み取れて面白い。

二人称と三人称の区別ぐらいつけろ賞は、作品に適切な形状を与えた『あたし彼女』を書籍化してみた - 60坪書店日記(ファ文外)に。


恋愛小説の台頭

2008年のファ文のトピックとして恋愛小説の増加をあげることができるだろう。これまでにも恋愛をテーマにしたものが無いことは無かったが、どいつもこいつも臓物や血や日本刀や白や縞の布といったものが切り離せないものばかりで正面からの恋愛テーマはなかったといってよい。お前らそんなにリア獣が恐ろしいか。


ぴゅあ恋愛小説賞は、私はそういった話が大っ嫌いなので受賞エントリなし。死ね!リア充!


民話

その場ででっち上げられた話を人がつないだものが民話なら、最初の話者はファ文的である。話者のリレーの途中にファ文が入ると、それはそれでえらいことになる。子供は寝付かない。

語り部賞は∀太郎 - とある理系男子の書斎には、どうしても小説が少ない。っていうか無い。 - ファック文芸部


DIS

DISといえばxx-internet、xx-internetといえば萌美少女。デザイン募集中。

じつは「DISりたい」に駆動されることが多いのはobjectOであったか。

癇癪賞を自分に。


最多ブクマ

大勢の人にブックマークされるのも一つの評価だ。評価に過ぎないというとちょっとやっかみ臭い。

はてなユーザーの琴線にふれアルファルファモザイク入りをはたしたファック文芸部に最多ブクマ賞。

くそー、「このエントリにブクマ100ください」が速攻でスパム扱い(事実)されていなかったのなら今頃はっ!


そのほか必読のもの

既知の物語・設定に妙な角度から切り込んでいく作品が多いように思う。というかそういったものを私は高く評価する。


覆面小説

ファック文芸部杯は昨年の話だというのに、まだ匿名で書いている阿呆がいるらしい。

作者がわかっているものだけピックアップした。