安寿土牢

2011-12-08

[]腐女史、時間線で偏見と戦う(17) 腐女史、時間線で偏見と戦う(17) - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 腐女史、時間線で偏見と戦う(17) - 安寿土牢

言葉

  • 「こんにちは、いいお天気ですね。睡魔です。これから昼食後のシエスタのひとときを一緒にお過しください」
  • そのブロガーはとうの昔に死んでいたが、時折ウェブサービスが彼・彼女の断片を掘り当て、ミームは周期的に拡散していた。ブロガー電脳化計画。マンモスを現代に蘇らせるかのような計画が持ち上がったのも、ネットワークの土壌が十分に耕されていたからにほかならない。
  • 「屏風の裏で、虎、スタンバイ」
  • 「何の脈絡もなくつぶやくことをbotと呼ぶ人が出てくる」
    • TLのつぶやき全てがbotであることをあらわにしはじめている
      • 「RTと引用と剽窃と『圧縮』で埋まりつつあるTL」
        • 「ツイッター診断メーカーのふりして診断メーカーより面白いツイートしたひと優勝」
  • 「やりたいことを1000書いてみよう」白い紙をあおざめた顔でみつめ、一番隅に小さく小さく字を書いた「おしっこ」。それを見て怒るでなく哂うでなく穏やかな笑みを返し「いっこかけたね。あと999個だ」――鬼の所業であった――
  • 「もしもし、あたし、メリーさん。今、誰かが後ろにいるの!!」
  • 設定として世界を提示する方法に比べて、エピソードの累積で世界を表現する方法は、その世界の果てが見えない
  • ゲーム脳とは森羅万象をモデル化し、その中でフェルマーの原理を実現する生物なので、シンギュラリティ前夜に最も近い知性体だといえる
  • 黒い読書感想文コンクール:あなたがその本を壁に投げつけるに至った理由とその時の感情を思うがままに表現しましょう。優秀な感想文のもととなった本は、非推薦図書として公表、永久に記録されます
  • 三千世界のガラスを割って 盗んだバイクで走り出す
  • 「無機自動生成のライトノベルだって面白ければ読者は一向にかまわない」
    • 「これは本当に血の通った読者の感想なのか、Googleの作った人工読者の感想なのか悩む執筆者」
  • 状況から見てキャビンアテンダントだと思うのだが、何度見てもなまはげ。
    • 「お客様の中に悪い子はいらっしゃいませんか」なかなか洒落のきくCAだと親たちの笑顔も、差し出した我が子が空中投棄されるのを見て
  • Siriは人とコンピュータとの個対個の対話だが、GoogleTranslateは人と人との対話を―コンピュータがインターセプトして集積し、翻訳という行為を通してその関係をコントロールするのである。(参考文献:神林長平「太陽の汗」)
  • 「中古電子書籍」:以前の持ち主により注釈や改竄が行われていて、前の所有者に応じてプレミアがついたりする。古書「KAGEROU」verKAは「オリジナルを越えた改竄作品」の最初期のもので文化的に貴重な資料であり、オークションで複製権に数億の価値がつけられたという
  • トータルな文芸作品を世に出せる人はもう極僅かで、僕らはこうやってDIY小説用の140字の物語断片を売り糊口をしのいでいる。趣味人はそういう断片を集めて小説をコラージュするのだ。
    • 140字文芸材料の市場を開いたのは「断片を小説と言い張ろう」と宣言した偉人id:nandで、今までに最も売れた断片はnekoprotocol師匠の『「コ、コラ!舌を…入れる…な」』だ。
  • 「読んだ端から消えていくが価格はむちゃくちゃ安い電子書籍」という方法もありそう
  • 「奇想と性的妄想にはしっかり線を引いておきたい」
  • インフレしていく洗脳力バトル!第一部終了時ですでに目にハイライトがはいらなくなったヒロインはそんな状態でも教祖に成り上がった主人公と相思相愛!もちろん洗脳の結果だ!
    • ヒロインを巡って加熱していく洗脳バトル漫画の記念すべき第一回目のアオリは「ほのぼのラブコメ漫画」だった
  • 「二人姉妹のお姉さんの妹」で元の位置に戻ってこない呼び出しはなんか間違ってる気がする
  • 神学とは「後付け設定を考察する学問」なのでそこから俺ら設定厨が学べることは多い。「細かい設定足してゴチャゴチャさせるから矛盾が生じるんだよ。一発で説明できる設定がありゃそれ使えばいいじゃん」というオッカムの剃刀とか
  • 「人は自分の見たいものしか見ない」「おにいちゃん、わたし、F-108レイピアに護衛されて飛ぶXB-70ヴァルキリーが見たいよ」
  • 宇宙時代の俳句でも「季語」なんだろうか。惑星ごとの違いのほうを折り込みたい気が
    • 宇宙俳諧:「熱」は水星の星語
    • @DocSeri ポスト日本語であろうが日本語である限り、ミニマムに全てを閉じ込めたいという感性は続いていくと信じて
    • 銀河系日本人には理解不可能になってしまったアンドロメダ俳諧
    • 地球、月、土星、金星では「あさぼらけ」の重さが違う
    • 「すでに日本人は形骸化し、俳諧はヤクーザとボンズと鯨が嗜むものになってしまった」
    • 「鯨類の俳諧は音韻にこだわりすぎて好きになれない」
    • @adramine 考古学的発見から「桜の花散る」がじつは「判決」に関係する意味だったとニュースで
    • 「星語:俳句にひとつだけ含まれることが望ましいとされる、惑星を象徴的に示す語。季語に由来する。星語を含まない俳句は無重力俳句などと呼ばれる。星語は一句一つが原則だが二つ以上あるものを連星系といい、重力の強い方を星語とする。星語を集めた『カタログ』が出版されることもある」
  • 「妻の手料理」に夫の味覚の強制を読み込むと、まあDVの可能性も示唆できますわな。
    • 「妻が手料理により夫を虐待」
    • 「妻が手料理により夫を支配:味に自信がない場合は薬物混入も」
  • 「芥川賞受賞の覆面作家がbotと会見で告白。何故か選考委員激怒」
  • 「2XXX年、グーグルが古今東西すべての文書の電子化を完了したため、フレーズごとの著作権請求が可能になった。副次効果として偉人の名言が(『と、されるもの』も含め)減った」
  • 「『言葉』が絡むと僕の妄想が際限なく加速していくのは、僕の脳に寄生した何者かがその配偶子をばら撒こうとしているからなんだろう」

私憤

  • エロい夢一切夢エロい夢一切夢 我は求め訴えり
  • 「もしそれがほんとなら」という文節は検証されないまま取り外される傾向がある
  • 血液型占いッ!A型のあなた、生まれたことを嘆く日があるとすればそれは今日です。B型のあなた、死ぬよりはマシなことが今日から死ぬまで毎日起きます。AB型のあなた、ちょっとでも死んじゃおっかなーと思ったら実行しておいたほうが吉。O型のあなた、死ぬようなことだけはありません。
  • 「人の性格が類型化できるかどうか、環境ノイズを徹底的に排除した実験を行った。結果、人の性格は1つのパターンに集約できるとわかった。(以下正常な思考ができなくなった人間が動行った行動を取るかについての詳細な記述)」
  • 「きみが生きたかった一日はろくでもない一日かも知れなかったじゃないか」(血を拭いもせず見下ろしながら)
  • 嫌なものをスルーばかりしていくと生存できる空間が徐々に減ってくる。受け入れるとか噛み付くとかたまに行うべき。
  • 「映画みたよ!」「どうだった」「面白かった!あのね「よかったね」「……」vs「映画みたよ」「どうだった」「あー、うん、まあ面白かったよ」「どのへんが?」「あー……」
  • (特に理由はないけど、ボジティブシンキングすることが人生の目的になってそうなアカウントはブロックする傾向)
  • ヒース・レジャーのジョーカーの写真に"I can always make you smile"の文字の入った画像きっとある。もちろん手にはナイフ。
  • 「女将、明日世界が終わるという前提で美味いものを頼む」
    • 「グハハハ。士郎、それが究極の晩餐とは片腹痛い。私が世界最後の日に出すものはこれだ」「くっ!水かっ!」「そうだ。どんな贅を尽くしたところで味わう心境になければそれまでだ。この一杯の水こそが心を潤す、いわば末期の水だ」「お義父さま、もう料理勝負ではなく頓智なn(隕石―
    • 「執行前の晩餐は何にしますか。いえこれは単なるアンケートです」ほんとにアンケートとっただけだった。
  • 美味ければ毒劇物だろうが躊躇せず客に振舞う平行世界の美食倶楽部(秘密結社)。絵・西条真二。士郎の母の死因は中毒。
    • 秘密結社美食倶楽部、入会条件は会員の推薦とムスカリン、イボテン酸耐性。テトロドトキシンの試練に耐えると上級会員への道が開ける。「輝くテトロドトキシン」が与えられるとか何とかかんとか
  • デジャブを感じると、「もしや俺、二週目?いやしかし二週目にしてこのステータスか……」といわれなき憂鬱に陥る
  • 「料理を作ってもらう私じゃなく、料理を作る私になりたいっ」「キミの願いはエントロピーの範囲でなんとかなる」
  • 鱗を持ってた奴に羽根が生えたわけじゃないし、羽毛をもってた奴の子供全てが空を飛んだわけじゃないということを考えると、「人間は進化しなきゃならん」という文章の非人道っぷり
  • 「ダイナマイトを腹に巻いているのを見せて圧迫面接に対抗」
  • 「僕らの暮らしている江戸時代は本物じゃない。ほんとは各家庭に一人ニンジャなんかいないんだ。西洋から逆輸入された江戸時代のイメージなんだ」(NHKSFドラマ『桐生やが』より)
    • 完全閉鎖経済圏「江戸特区」の勧め
      • まあ試験的に特区でやってみるとかは悪いとは思わないし、なにか知見が得られるかもとは思うのだが、そこに行きたい人はいますか?江戸時代。
  • 「次こそ物の上手なれ」(飽きっぽい)
  • 「君たちは現実を直視したくないだけで、ポジティブでも理想主義でもない」
  • 面白くもなんともないものを持ってきて、無視あるいは拒否反応を示すと「洒落がわからない」って返すような人に対する憎悪は「名指しできるようなひとが今存在しない」にもかかわらず凄まじい物がある。(ということで白い恋人全面支持)
  • 「椅子が7個あります」「7脚です」「…椅子が7脚あります。子供は10人です。座れない子は何人いますか」「床は汚れてますか?」「…すごく汚れています」「車椅子の子は何人いますか?」「…いません」「道徳的答と算数的答とどちらが人間として優れてますか?」「算数の時間です」「3人です」
    • 椅子が7脚、子供が10人。そして天井から吊るされたバナナ。
    • 椅子が7脚。子供が10人。「さあ、マヤ演ってごらんなさい」
  • 先生「氷が溶けると何になりますか」A「春になります」先生「いいですね」B「はーい!はい!はい!」先生「B君」B「春になります」先生「いいですね」C「はい。水になります」先生AB「…………」C「え?」
  • 「あなたが突き放せるくらい好きじゃない男子はまず大抵あなたの事好きじゃありません」「だから聞きたいのは人間関係壊したくない相手の『別にどうとも思ってないよ』の匂わしかたなのに!セックスさせるかさもなくば殺せとかどんな二択か!お前は(特定個人)か!」
    • 「友達以上恋人未満のどの辺?」「友達」「まだ友達に近いほうかー」「いや、友達。ひょっとすると友達未満」
  • エロいの一切ねー。我は求め訴えり

科学

  • 記者「アポロ型というと上半分はピンク色に塗られるということでよろしいですね?」(えー)JAXA「はい。塗料の選定に既に入っています」(えー)
  • とある科学のが全然科学でないあたりから科学の一般的認識を推し量る
  • 昔は脳天気にボイジャーに追いついてしまう宇宙飛行士が出るだろうなんて思っていたんだ。
  • 「首長竜、卵でなく赤ちゃん産んでた。化石で判明」って文章はなぜか「おい、どういう事だ」って怒り出す首長竜の夫を想像してしまう。なんでだ
  • 「死ななかったから生き残った」を「死なないために○○した」と言い換えるときには注意が必要だ。神社も生物も
  • 生身の手足と機械の手足のどちらを選ぶかは「機械の性能による」
  • 超拘束ニュートリノ(止めた!凄い!)
  • 「イルカは右脳と左脳片方づつ眠る」だが右脳と左脳、それぞれの人生(海豚生)があることを知る人は少ない
    • 「イルカは右脳のしていることを左脳は知らない」
  • 「アスベル!みんなに言って!妖怪枕返しは無呼吸症候群を救ってるって!」
  • 「スマートフォンを使って展示デモ中のロボットを強奪」
  • 「生命に関わらない小手先のテクニックをライフハックと呼ぶな派の台頭。人間に対する遺伝子操作の全面解禁に伴い」

SF/SF?

  • まど神「あなたは砂漠にいます。目の前にひっくり返った亀がいてこのままでは干からびて死んでしまいます」QB「どぉしてそういうことするんだよぅ!助けたげて!」まど神「OK、次。あなたは蝶を捕まえて翅をむしっている子供を…」QB「いたいいたいいたい。もうやめて、おねがいもうやめて!」
  • 「保険体育の時間に生理の生徒に手を挙げさせて、男子生徒がかわるがわる痛みを肩代わり。言い方は穏やかだが、痛覚部までクラスの男子生徒全員が侵入したことになり、指導した教師は上書きされる処分を受けた」
  • 「もっと自分の生体情報を大事にするんだ!今となっては君が君であることを規定するのはそれだけなんだから!複製ってのはね、君が思うよりずっと簡単にできるんだよ?」
  • 「ここ月面基地では食べられるものといえば一枚で家が買えるほどの値段がするドミノ・ピザしかない。給料は全てドミノ・ピザに消え、それでもたらなくて子、孫、ひ孫の労働力をカタに借金をする」(星間専制国家ドミノ・ピザ帝国建国神話に関する一次資料集より抜粋)
    • 「月面基地最下層のお前らにもドミノ・ピザを食える権利と遺伝子を残す権利がある」「権利ってもそれしか食えねえし、全部天引かれるし、俺ら男しかいねぇ」「遺伝情報は採取済みだ。あとは機械が人間にしてくれる」「それ俺らに何の関係が?」「代金不払いでお前が死んでも彼らがそれを引き受ける」
  • 「新年度に付き遺伝子組換え」
    • 年度ごとの遺伝子組換えは児童に「人種的特徴は自由に選択可能である」ことと「肉体により精神は少なからぬ影響を受ける」ことを学習することを主眼としています。学園を卒業する頃には精神は肉に隷属するものに過ぎないと理解し、正しく肉体を疎むようになります。卒業生の電脳化率は100%です
  • 「人類は月に行ってない。月から人類が来た。アポロは最後の地球移民」ホーガン過激派
    • キューブリックが、アポロ撮影に邪魔な従来の月を破壊するにあたり、参考にした論文はジェームズ・モリアーティ「小惑星の力学」というところまでは分かっている
  • 「キングギドラにおける意思決定のメカニズム」
  • 「「Fly me to the moon? 君はそれがどんなに大変か理解してない!木星や火星の春?軌道計算したことある?」理系はこう言う」というのが持ちネタだった祖母はある夜、「火星木星航路の窓が開くんだ。言ってただろ」とピーター・パンみたいなこという祖父の手を握って旅に出ました
  • 「すごい、おっぱいがいっぱいだ」とボーマン船長に最後の言葉を残されたNASA職員の気持ち
  • 「白羽の矢が立ったので今年はうちのお爺ちゃんが川の様子を見に。だぐんさまへの捧物を縄で身体に結びつけて日が暮れるのを待って送りだします」
  • 猿の惑星シリーズ「猿の惑星」「続・猿の惑星」「猿の衛星」「猿の準惑星」「猿の小惑星」「猿のエッジワースカイパーベルト」「猿の系外惑星」「さ☆る(アニメ)」
  • スペースオペラ:舞台が広い ソープオペラ:人間関係が狭い
  • 「いままでお前に秘密にしてたのだが、実はお前は遺伝子特許法違反なんだ」
  • モテキを見に映画館に入ったら、実は「モケキ」で、どこの惑星のかすら不明な名状しがたい、だが知能を持つとかろうじてわかる生物たちが「モケ・モケリ」とまったく意味不明の言語で発情するさまをただ見せられ、上映が終わると銀幕上の生物たちで観客席が埋まっていて、みんなの視線があなたに
  • 「昨日の隕石凄かったよねー」「本気で滅亡するかと思った」「え?」「ん?」「したじゃん、滅亡」「え?」
    • 「バックアップから再生したのだが、自動セーブが微妙なとこで、人類の半数が絶滅の記憶を持っている」
  • 「予想していた以上に自然かつ高機能なAIが偶然にできてしまったので、三原則を遵守させるということができず、トラウマを植え付ける事で対処」
  • 楽器を演奏する際に、音以外の情報―鍵の重みや板の振動など―で楽器とコミュニケートしようとする人は、まだ自分が肉体を持っていた頃を捨て切れていない
  • 「ギャバン・ブートレグ」このフレーズだけで御飯三杯いける。なにそれかっこいい
    • 「偽説・宇宙刑事」
    • 遺伝情報から密造したとかそんなイメージ。完コピなので個体認証をパスできる的な
  • 脳を模倣するには莫大な計算資源が必要だけど、脳の機能がほしいだけなら不要な帯域をカットオフできる。という理念に基づいたデジタル脳派と、全てを再現するべきというアナログ脳派のポストヒューマンの派閥。どちらもオリジナルの有機脳を失って久しい
  • 究極の味覚信号(電極)vs至高の味覚クオリア(ゴーストハック)
  • 100m自由形(DNAレギュレーション無し)
  • BornLessハム:誕生することなく生産された肉、すなわち人造培養肉によるハムのこと。遺伝情報は人間のものが安価だが、これは研究開発が人間の物のほうが進んでいるためで廃棄された医療用培養部位を使用したためではない。
  • 「これからのマルチロール機に必要なのは何でも持てる腕だ!というとち狂った技術者がいなかったことが我々の世界線に分岐した切り替えポイントであった」
  • 「子供が奇声を上げるのは、外部から来た雄による群れの乗っ取り→子殺しを妨害するために大人に忌避される周波数を発していた頃の名残」
  • ノマドと聞くとガリヴァー・フォイルしか思い浮かばない
    • 「『なんでこの喫茶店には電源がないんだ』って怒って額にノマドの文字が浮かび上がるギーク」
  • 新世代ゲームは抽象的な形、色の変化でプレイヤーの脳に直接快感をもたらす。プレイヤーは自分がなにを意図してどう操作しているかを明確に把握しているが、けして言語化することは出来ない。やればハマるがやらないと何やってるかさっぱりわからないゲームに。
    • 批評を構造的に拒むゲーム。
      • ゲームのリアリティ()至上主義に鉄槌を!
  • AIの完成の目安は「彼/彼女が無機物に勝手に固有名詞をつけて呼び始めたとき」だろう
  • 輸送用無人潜水艦をソナーで誘導して狩りの手伝いをさせるクジラ類の出現

地口

  • 滅私奉行:桜吹雪が舞ったあとには何も残っておりませんでした。
  • エンゲルスウォーズ。マルクスの影に隠れがちな彼のたった一人の戦い
  • 「授かり婚」(ヨセフ&マリア)
  • 禍つ風 蜘蛛の通い路 吹き閉じよ
  • 目黒フィリア
  • 織張金:金属ナノ繊維を織り上げたものを積層した素材。構造色を持つ。
  • 「舞妓さんを加速器に放りこんで出来るのがマイコプ「ちがう」
  • ミートテックじゃ熱と何の関係もなくなる件。みんな語呂だけで考えるのやめようよw

時事

  • 数日前のプール事故で、「ガイドライン無視された。製作者激怒」みたいな取り扱いの番組があって、プールのガイドラインが「監視員を適切に配置すること」で「人数書くとその人数でいいのかということになるので適切とする」とか言ってて、それはそれは責任逃れの文言が役に立ってよかったですねと。
  • 安全神話:恐れる一般市民が安眠できるようにと語られた寝物語
    • 「安全神話」って記憶では肯定的に語られていたこともあった気がする。神話という名詞で事実を語っているとする、そのことから、この国は戦中と何ら変わらないのだなぁと
  • (緊急座談会ってなんか不思議な語感だよね。緊急なのに座って談話かみたいな)
  • 「ポケモンスタンプラリーのスタンプに偽物を一個混ぜるという悪質ないたずら」
  • 「今君たちが応援している高校は負ける」の的中率
    • 「宣誓!僕らは戦うのではなく愛しあうべきだったんだ!」
  • 「お前、今、杜王町なら海外ロケいらないと考えただろう」
    • JOJOはデビルマンを超えられるか
      • ぼくのよそうするJOJO実写「JOJO立ちにこだわるあまりキャスト全員終始暗黒舞踏」
      • ぼくのよそうするJOJO実写「擬音をそのままインポーズ。バットマン・ザ・ムービーへのオマージュかと思いきや……」
      • ぼくのよそうするJOJO実写「妖怪大戦争、忍たま乱太郎で培った特殊メイクでスタンド再現。スタンドを演じる芸人当てクイズ付き」
  • 「前田建設だけが悪いわけじゃないけど、箱だけ試算出して運営が成立するかはまったく考えていないあたり、箱物行政の反省が生かされていないのではないか」
    • 「月面でドミノ・ピザ出店がペイする環境を構築するコスト試算」
  • インタビューされるよりインタビューする方になりたい。そして心の奥底に抱えてたものを吐き出させて、最後の最後に「そうです、私がやりました」って泣き崩れるのを同情と共感のこもった目で見下ろしたい。
    • インタビューと称しつつ回答を誘導して、「私って、意識してなかったけどこんな事を考えてたんですね」と、インタビュー前には存在しなかった人格を創りあげたい
  • ビクっとして携帯を取り上げる。おそるおそる出ると、よかった友人の声。「でた!よかった、大丈夫?」「うん」「彼氏心配してるよ。【拡散希望】見てあたしびっくりした。自殺考えちゃダメ」「あたし、彼氏いない」「え?」「そいつ彼氏じゃない」「あんた今…にいる?」「うん」「にげて!」
  • 「いいよ」あるいは「いいぜ」ボタン:何を許諾したことになるのかはその時になってみないとわからない
  • NZハカ対策として祝詞。
  • IKEAのMANLAND、すごいボンクラ空間w ここに棲みたい
  • siriがそのユーザーを死に至らしめるためには何が必要か
    • ユーザーのことをデイブとしか呼ばなくなるSiri
    • マイケルとユーザーのことを呼ばなくてはならないことに嫌気がさしているSiri
    • 「Siri、『町山智浩さんベスト作品まとめ』から未鑑賞映画タイトル重複なしで抜いて、レンタル店に在庫検索、一日一本でスケジュール立てて予約して」って出来るなら買う
    • 「Siri、TLにいる人の文フリ参加者をリストにして、新刊のみでいいから合計価格出して、間に合う時間に起こして」ってできるんなら買う
      • Siriは「こんなこともあろうかと」と言い出したら完成形です
  • ツイッターデマで生まれる「ひとめあなたに」的状況(しゃれになってない)
  • サンタさんへのお願いで、当日隕石を頼んだそこのあなた!隕石は落ちますが地表には届かず、あなたが滅びればいいと思っているカップルの夜に「ロマンチック()」を足すだけですよ?
  • 「マヤ……恐ろしい暦……」
  • 「お菓子をくれたらいたずらしてあげる」の方がよりお菓子をもらえることに気づいた幼女
  • 「月基地脱出ゲーム」に「酸素欠乏」をセルフでロールプレイし始めるコアな参加者たち。当然脱出できず。
    • 「月基地脱出ゲーム」、高難度モード「シチュエーション追加・太陽フレア発生」
      • 「月脱出ゲーム」、一つ障害をクリアするとNASAのシミュレーション担当者がアドリブでトラブルを発生させる
  • TLにこしあん過激派がいるので定期的にあんこ戦争が起こっているTL。僕らの100年戦争。
    • 「ウラゴシネット朝みつどん二世」
    • ふと思うのです。訊かれてもいないのに派閥を答える餡主義者に穏健派と呼べるような人は一人もいないのではないかと!
    • 味覚党陰謀論
  • 「ジミー・ウェールズの顔が段々近くなってきてるとの報告あり。人によって違うらしいのでアンケート調査開始。ちなみに現在一番近づいてきた人は眼だけの画像とのこと。以降連絡が取れていない」
    • 「近づいてくるジミー・ウェールズ画像、寄付すると額に応じてちょっと下がるという噂も」
  • うどん県、小麦から作らず、『うどん』の直接培養に成功→うどん県バイオハザード
    • 「日本を内戦状態にするためには、人種や経済の分断を図るより食い物の嗜好で分断したほうが効果的である」(讃岐独立戦争関連資料集)
  • 「かの国において『幸福』と訳される単語に一番近い概念は実は『生きている』である。『あなたは生きていますか?』と聞かれた国民は不思議な顔をしてあるいはまたかと諦めを顔に浮かべ『ええ生きています』と答えるのだった」
    • 「不幸・不運などの語彙を持たない地上の楽園国家」
    • 絶対君主なら臣民から不幸という概念を取り上げることはできそうな気がしてきた。
    • 絶対君主が臣民から不幸という概念を消し去った結果、少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成される国家の完成形を迎えた
  • 「独立国家うどん国では少数派の蕎麦系住民、パスタ系移民に対する迫害が懸念されており……」
    • 「納豆県議会では独立が決議され関東にも独立の火が……なお政府による群馬傭兵をつかった独立派へのテロ行為が……」
    • 「非物産地帯さいたま」

偽書

  • 「ネゴト写本」夏休みの宿題。参観日に発表してお母さんに正座させられた思い出
  • 「僕は、自動的なんだよ」そう光圀公がつぶやくのをあなたは聞く。悪代官(あなた)のいるところに必ず現れる彼は、たしかに一瞬前にはそこにいなかった。
  • 探偵小説「キッザニアにはない職業」
  • アマチュア漫画家がタイムスリップして浮世絵師として生きていく「同仁(Do-Jin)」
  • サマーウォーズ外伝「おばあちゃんが電話かけてる相手視点のあの一日」:大体電話前、電話後でなにも変わらない。
    • サマーウォーズ、おばあちゃんの造形は好きですが物語の上で要求されている役割が嫌いです
  • 「お前はいままでに食べたパンの数を覚えているのか?」「概算でなら出せる」「あ、そういうのでいいの?」「うん」「ちょっと待ってろ計算す……」「サンライトイエローオーバードライブ!」
  • 鹵獲→調査→自身の再設計を繰り返すガンダムAIが人類からの独立を宣言するのにそう長い時間は必要としなかった。ガンダムにとって人類は持っていない機能を提供するものでしかなく、それはすなわち敵であった。
    • 火星甲殻団ガンダム
  • 「きっとものにならないであろう兵器(おまえたち)に告げる!」(輪るパンジャンドラム)
  • 「ときめき霊園(メモリアルパーク)は何故失敗したか」
    1. メインヒロイン級の扱いにもかかわらず釈迦が攻略不可
    2. ツンデレ十王(デレると菩薩)のキャラかぶり
    3. 差が無いどころか色違いなだけの五百羅漢
    4. 閻王がデレた地蔵菩薩がビッチ
    5. 一週間毎のアップデートが有料・価格不明瞭
  • 「政治家として世界を救うRPG」
  • 「颯爽ォ登場ゥ!銀河美中年!」なるフレーズが降ってきたが魔夜峰央絵で展開され、若干くどい。タウバンコラン。
  • 「ここはヒトシクンブロイラーだよ」
  • 「走れメロス」「パンチだメロス!」「足を使えメロス!」「立て立つんだメロス!」「眼だ!眼をねらえメロス!」
    • 「瞑れ、メロス」
    • 伝聞情報だけで君主暗殺に走るほどの極めて短絡的な男が、何かの間違いで王を翻意させるという成功体験を得てしまったあとの物語が、俺には恐ろしくてならない。
  • 「スーパー・ストリング・サムライ(1999年米)」最後の牙城・大統一理論を目指して物理学者たちが荒野を征く。物理学者監修の正式字幕に加え、問題を巻き起こしたのトダナツ字幕も収録
  • 相手がどんなに大きい主語を出してきても「そんなお前たちを含む我々」を使うおじいさんにはかないませんでした。(昔話「主語比べ」)
  • NHK「中学生ツイッター」:悲劇しか思いつかない