安寿土牢

2007-10-31

[]選外小説 選外小説 - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 選外小説 - 安寿土牢

重大小説漏れ。あとでもう少し書く。

2007-10-23

[]重大小説 重大小説 - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 重大小説 - 安寿土牢

十の大きな小説を選ぶには荷が重い。よってobjectOの人格形成に大きな歪みを与えた小説を連ねてみることにした。

七胴落とし (ハヤカワ文庫 JA 167)

七胴落とし (ハヤカワ文庫 JA 167)

浪人生に勧める一冊。浪人時代に読んだ。


幻詩狩り (創元SF文庫)

幻詩狩り (創元SF文庫)

幻象機械 (中公文庫)

幻象機械 (中公文庫)

おそらく、伊藤計劃虐殺器官』に繋がる源流の一部。ハードウェアに拘束されるソフトウェアが逆にハードを侵食していくあたりは、objectO記述分のファ文サーガにそのまま影響している。


カンタン刑 (角川文庫 緑 509-1)

カンタン刑 (角川文庫 緑 509-1)

GKBR。人に勧めて、嫌がるのをみてニヤニヤしするという悪しき趣味を最初に覚えた一冊。人に勧めておきながら購入はしていない。だってGKBR嫌い。

大学時代にいわゆる「電算室の悪夢」を経験しているのもいろいろあれだ。


故郷から10000光年 (ハヤカワ文庫SF)

故郷から10000光年 (ハヤカワ文庫SF)

「われらなりに、テラよ、奉じるはきみだけ」は現在の到達目標である。ジェイムズ・ティプトリーJrウォルタージョン・ウィリアムズに並ぶSF作家カッコイイ名前のひとつ。


蝉の女王 (ハヤカワ文庫SF)

蝉の女王 (ハヤカワ文庫SF)

「巣」は忘れがたい。


虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫SF)

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫SF)

なんだかんだいってもやっぱり復讐は美味。ガジェットてんこ盛り。GONZOはこれをアニメ化したかったけど権利の関係元ネタの岩窟王にしたという。今にして思うとアニメ化されなくて良かった。ガリー・フォイルがうっかり801った日には怒りのあまりブルージョウントしかねん。


マイファースト「自分の金で買った」SF加藤直之デザインバーサーカーは各方面に影響を及ぼした。


ドクター・アダー (ハヤカワ文庫SF)

ドクター・アダー (ハヤカワ文庫SF)

まあ、これもいれておくか。切り株愛好者にお勧め

objectOobjectO2007/10/23 17:33ああ、見事なまでに手に入りにくい小説群。
ごめんね、おかーさん、ロートルでごめんね。

2007-08-09

[]島耕作meetsオリエント工業 島耕作meetsオリエント工業 - 安寿土牢 を含むブックマーク はてなブックマーク - 島耕作meetsオリエント工業 - 安寿土牢

石川英輔プロジェクトゼロ』1988/9

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=6854

SFオタが薦めがちな「今現在手に入らない本」のひとつ。内容はエントリタイトルの通り。島耕作みたいなプロジェクトリーダーが美女とファックしつつ自律セクサロイドを開発する話。厭な上司、駄目な部下の類は存在せず、ひたすら困難なプロジェクトに挑み続けるロボット開発SF。何を克服すべきなのかがきちんと説明されているので、その解決に機械仕掛けの神が登場してもまあ許せる。NHKはこれを跳訳して実写ドラマにするべきである。真面目に。

1979年 オリエント工業設立

1983年 課長島耕作連載

2000年 プロジェクトX放送開始

これらの根にはプロジェクトゼロがある。と強弁したかったが流石に無理だった。本書で語られているものをいくつか挙げてみる。

夏休み古本屋めぐり、リストに加えてはいかがか。

私はもちろん一冊所有しているので、返却を条件に手渡しで貸し出してもいい。


島耕作について

http://d.hatena.ne.jp/watapoco/20070727/p1

http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20070727/p2

大学在籍時、研究室に初期の単行本が捨てられていたので読んでいた。最近ちょっと目を通してみると「あんな金を稼ぐ娘がいたらいいなぁ」というおっさんの願望そのままに、知らない間に育ってた娘が全米デビューだったり*1、「未来がわかってたら、俺はアレ発明するね」という妄想そのままにカラオケボックス(かなにか。あんまりよく覚えてない)の開発に携わっていたり。その平行世界っぷりというか、作者を未来派遣するのもほどほどにというか*2、イラッときていたので拙作「ひかりあれ~」を書いた。後悔はしていない。

だから私の島耕作評価はwatapokoさんの評価に限りなく近い。メタ視点で面白がれるxx-internetさんはサスガだ。

イン殺エントリコメント欄島耕作普通の読者がお二方登場されている。いい年こいた「オッサン*3」が一書評に「傷つく」「不快だ」などとナイーブぶりを表明している様子が愉快である。なるほどそのようないい意味で繊細な大人のための御伽噺であるのだなぁと。お二方の「島耕作のここがすばらしい」という大上段に振りかぶった書評をぜひ読みたい。DISられたい。真っ向から空竹割りにされたい。

*1:それを発掘するのが島ってあんた

*2:山岡、雄山でさえ人の作ったものを自分が考えたなどとは言ってない……はず

*3:自称

objectOobjectO2007/08/09 13:52読み直してもっと詳しく書くかも。