Hatena::Groupneo

タローとイドとエゴの粘塊

ゲームとは三枚の絵だ by岡田斗司夫

2007-04-03

[][]萌理学園の平和な叛乱1 萌理学園の平和な叛乱1 - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 萌理学園の平和な叛乱1 - タローとイドとエゴの粘塊 萌理学園の平和な叛乱1 - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

「なんですって!?」

放課後の校歌作成委員会室に甲高い怒声が響き渡った。その声量は凄まじく、カーテン越しに窓ガラスを苛立たしげに振るわせる程である。

委員長、そんなに声を荒げないでください。ただでさえ老朽化してるんですから」

校歌作成委員会は萌理学園本棟の三階、音楽準備室のそのまた奥、昼なお暗い秘境と化した場所に本拠を構えている。

「荒げたくもなるわよ!なによそれ!」

学園創立時から続く由緒ある委員会が、何故生徒会室を中心とした議事通りではなく、このような日陰の場所にあるか。それはひとえにその声のせいだった。

「と言われても・・・現実問題としてどうしましょうこれ」

校歌作成委員会の性質上、合唱部の有力生徒が多く所属する為に(しかもその声量で相手を圧倒するのが彼らの特徴的な交渉手段である!)、周囲に会議室があるような場所では苦情が絶えないのだ。

「叩き返しなさい!」

生ける騒音公害と化した委員会を隔離しておける場所はそう多くない。音楽室と音楽準備室を緩衝材に使い、部屋自体にもカーテンを壁に付ける、夏でもカーテン締め切り、予算の大半はエアコンのメンテ費用、などの涙ぐましい努力をした上で、彼らは元気に会議をするのである。

「でも、もう時間も余りありませんよ?作り直させるにしてもまずいんじゃないんですか?」

二月上旬、卒業式が迫るこの時期に、未だに校歌の練習を出来ないこの状況は極めて異例である。本来ならば二学期末には既に完成していなければならないのだが・・・

「ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・・・・・・・・もーっ!担当の生徒を教えなさい!文句言って来る!」

遅れに遅らせてようやく持ってきたのは、通例通りの楽譜ではなく

「あー・・・と、二年の大野江ありすさんです」

デスメタル入りのデモテープだった。