Hatena::Groupneo

タローとイドとエゴの粘塊

ゲームとは三枚の絵だ by岡田斗司夫

2009-04-01

[]脊椎反射と喧嘩について。 脊椎反射と喧嘩について。 - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 脊椎反射と喧嘩について。 - タローとイドとエゴの粘塊 脊椎反射と喧嘩について。 - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

id:nand氏のblogを読んでいると10秒に一回俺の脳内に住む何か(海老以外で違和感の無い動物を探すも見つからない。基準は歴史的面白エピソードが脳内に無い事だがこの国は800万も面白エピソードの塊がいるわけで現在確認できる生物種の4倍である)が文章ツッコミを入れろと煩いのであった。

仮にこいつを脊椎という新種の動物とするならば(無論ふらんけんふらん世界の過去か未来において確実に存在するのは間違いないが)ぜひ脊椎殿には我が手に収まっていただいて憎い仇を殴打する勢いでもってキーボードを全力で叩いて欲しいと願わざるを得ない。三節棍をはるかに超える関節数によって威力抜群。何故脊椎様は自由に動かないのか。要対処案件その1。

そして全ての行動は別の何かに干渉するが快と取るか不快と取るかはまさしく個人の自由であるので脊椎様が反応したらぐるんと目玉を回す勢いでくるくる回ればいい。世の中一貫性原理教の信者が多すぎる。むしろ思想がくるくる回ることで軸がわかるんじゃないかな独楽みたく。よって喧嘩推奨。しかしなぜか反応したら負けメソッドが働いている。要対処案件その2。