Hatena::Groupneo

タローとイドとエゴの粘塊

ゲームとは三枚の絵だ by岡田斗司夫

2007-10-16

[]恋愛ダンゲロス感想戦・おまけ 恋愛ダンゲロス感想戦・おまけ - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋愛ダンゲロス感想戦・おまけ - タローとイドとエゴの粘塊 恋愛ダンゲロス感想戦・おまけ - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

能力詳細

団 瑞鬼(ダン ミズキ) 女 処女

体力:2 知力:5 容姿:2 金力:2 縄術:6 精神:3

キープステータス:知力

重視ステータス:容姿

戦略

舌椎友人の能力を取得して容姿0防御する事が最優先。後は狙ってきそうな能力値の魔人を片っ端から知力と縄で好感度ゲット→奴隷化。シンプルに組んだはずなのになあ。

独り言

明記してませんが団瑞鬼は眼鏡ですメガネ。重要です。勿論丸眼鏡です。重要です。イメージは若くてきっついおせんさん。


白文句集

  • 第一ターンアクションフェイズ終了時、DVレイパー「藤原銀蔵」に対して使うかもと思って用意した告白文句。

「ハハッ」

舌を舐めて笑う。他人を縛りたい願望、即ちSの感情は容易にMへと裏返る。そも純粋なSやMは存在しない。割合として個々人が持っている物だ。

「他人を縛ろうとするセンスはいい、が表に出すのは巧くない、な」

「教えてやろう、おまえの中に含まれるMの感情を、縛られる事の快楽を!」


  • 第四ターン告白フェイズ、怪奇クトゥルフ男「舌椎友人」への二回目の告白文

文化祭の終わり、天を衝く炎を囲んでのフォークダンス

踊っていた舌椎友人は最も恐れていた相手を己の手の先に見出す事になる。

そう、その手に伸びるのは炎に赤く染まる深紅の縄!

見上げるとそこには鬼女の形相をした団がいた!

「もう、逃げられないわよ・・・!」



どう見ても邪気眼です。本当にありがとうございました。



ゲームへの感想。

手間のかかる計算部分を機械化すればもっといいゲームが出来ると思います。エクセルで計算機作れそう。

MVPスレに書き込めなかった(風邪引いて寝てた)のでこっちでMVP私感。まこっちさんの朗読も捨てがたいが縁の下の力持ち、なおさんに私的MVPを。GKコールスレに即応してくれるGKが居る事は大変重要だと思いました。

2007-10-13

[]恋愛ダンゲロス・感想戦 恋愛ダンゲロス・感想戦 - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋愛ダンゲロス・感想戦 - タローとイドとエゴの粘塊 恋愛ダンゲロス・感想戦 - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

団瑞鬼(♀)でプレイ。

  • 1ターン目

初手で告白を打つ博打打ちはそう居ないと踏んで様子見。特殊能力的に知力の高い異性が狙ってくる可能性が高いので、知力の大きいキャラクタをチェック。しかし初手アクションで居ないキャラを対象として指定してしまう大ポカ。しかも、初手のアクションで藤原銀蔵がこちらの好感度を3取得。告白条件がこれで満たされているので相性さえ合っていれば次のターンに告白される可能性が非常に高い。

慌ててこちらも牽制の為に告白フェイズを使って藤原銀蔵をリサーチ。結果全く相性が良くなかったのでおそらく告白は無いと踏む。

  • 2ターン目

危険を感じなくなったので用意しておいた戦略を走らせる。目標は舌椎友人の能力を奪って容姿を完全防御する事。容姿を0にする事で重視ステの不一致を狙う予定。能力値を操作して体力3容姿1にした状態で特殊能力を発動するのが理想なので適当に上下させておく。舌椎友人の好感度を順調に取得して次のターンで告白する体勢を整える。この時点でおそらく舌椎友人の重視ステは容姿であると推測。

告白フェイズを使って舌椎友人をリサーチ。相性が悪いと聞いてやはり容姿0防御と推測。

  • 3ターン目

先着順で処女を散らしてくれる赤蝮を利用する為に、GKの「3ターン目」という発言を聞いた瞬間にアクションを書き込む。甲斐有って非処女化は成功、しかし特殊能力発動に失敗!痛恨である。戦略を練りすぎるとダイスが走らないのはゲーマーの業か。しかし成功すると信じて戦略を動かすしかない。解釈次第で何でも出来るパルプンテ能力を持つ堅固なるトモヒコを確保する為の伏線を打っておく。

告白フェイズでもSSに力入れまくった割には評価が低く、泣きそうになりながらダイスを待つ。しかも重視ステボーナスが入らない、という事は舌椎友人の重視ステは容姿ではなかった!完全な読み違い。判定は案の定失敗。ここでほぼ戦略は半壊状態。特殊能力で強化して別キャラの能力を手に入れるが基本戦略だったので何も手に入らずに隙を晒す状態は危険すぎる、がこのまま突っ切る事にする。まだチャンスはあるはず。

  • 4ターン目

再チャレンジの為にぽぽさんと友達になって能力の恩恵に預かる事にする。これで流石に失敗する事は無いはず。

しかしやはり隙を晒した代償は大きかった。カウンターが入った上に非処女になったのを組し易しとみたか服部産蔵に狙われる。告白カウンター状態なのでこちらを狙っても意味が無い事をアピールするべきだった。重視ステ一致+好感度補正で100%を超える告白を喰らい奴隷化。ゲームオーバー。高潔なるSは4ターンでその誇りを失った。


失敗は四つ。

1.1ターン目のアクションの相手のミス。この時点で堅固なるトモヒコを指定するべきだった。

2.藤原銀蔵に対する過敏反応。あそこで銀蔵をリサーチする必要はかなり薄かった

3.舌椎友人の重視ステの読み違え。フェイントに使う手は自分も考えたが、戦略的に複雑になる為無視したのが裏目に出た。

4.4ターン目、告白カウンター状態をアピールする事で一騎打ちを演出するべきだった。

今回は戦略が中途半端だったのが敗因だと思う。一番大事な攻撃がダイス判定前提なので、ダイスをいじる能力にしておけばよかった。

まぁ縄を思う存分アピールしたのでRP的には満足。次があるならもっと猟奇的なキャラで参加したいところです。

2007-10-12

[]恋愛ダンゲロス・キャラクター考察 恋愛ダンゲロス・キャラクター考察 - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋愛ダンゲロス・キャラクター考察 - タローとイドとエゴの粘塊 恋愛ダンゲロス・キャラクター考察 - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

「鈴原 稟」♀

ステは防御型をメタる攻撃的ビルド。特殊能力で金力を上げる事が出来るので防御の為に能力値を上げているキャラクターにも難なく対応できる。攻撃力重視なのでおそらく非処女。逆に言えば狙いやすい。

「岸辺浪漫」♀

攻撃型。防御に大変な強力なカードを持っているので、それを利用した強気な攻めが予想される。告白カウンター状態になっても1ターンは防御できるのが強い。初期から非処女である必要はあまり無さそう。

白金龍一郎」♂

攻撃型。特殊能力も攻撃型。特殊能力狙いですぐ口説かれそう。うまく有用な防御カードを手に入れるのが方針になるだろう。

「堅固なるトモヒコ」♂

攻撃型、なんだが特殊能力がパルプンテ。能力の効果によってはダークホースになりうる。危険。

「ベテラン」♂

防御型。特殊能力が精神攻撃系の能力と組み合わせて真価を発揮するタイプなので、一人口説き落としたor落とされた場合注意する必要がある。

りぼん」♀

攻撃型。能力は重視ステ一致ボーナス狙い。初期で能力を使ってくる可能性が高く、しかし別の人間には使いづらいので狙う価値が低い良能力。使用時期はおそらく2or3ターン目。それまでに金力を下げる努力をしておけばおそらく問題ない。

「木蔭サツキ」♀

攻撃型。特殊能力は精神攻撃が前提の強制一回休み。組み合わせるか時間が経って精神が落ちてきた頃が危険。

キラ・ヤマト」♂

防御型。特殊能力は好感度取得範囲拡大。初手で使ってプレッシャーを与えてくると思われる。故におそらく童貞。一番陥落するのが早そうな魔人。童貞を奪う事で行動を萎縮させる事が出来る可能性が高い。

「九頭竜 愛奈」♀

攻撃型。かなり凶悪なゲーム除外能力を持つ。フリースキルからも精神を下げてくる可能性が高い一種の愉快犯。危険。

「舌椎 友人」♂

防御型。能力は親友強化。おそらく最後に親友を殺害、または告白(殺害の方がおそらく優先度が高い。理由は恋愛経験値)する事を前提にキャラを組んである。記述からおそらく重視ステは容姿。特殊能力で0にして防御しようという考えだと思われる。

「田中 一」♂

防御型。しかし特殊能力のおかげで防御に集中しつつ攻撃もいける。場を読みきる力があればかなり強力な能力だが使いどころがかなり難しい。

「藤原銀蔵」♂

防御型。能力は強制非処女化。相手のガードを引っぺがして告白する戦術か。しかし能力値がピーキーなためかなり苦労すると思われる。

「団 瑞鬼」♀

攻撃型。能力は時間により強化される告白強化。重視ステは記述から読めば容姿だが、防御力から知力の可能性も高い。時間強化能力なので初期の内に潰しておきたいキャラの一人。

桂言葉」♀

複合型。能力解釈がかなり難しい。もし効果が、奴隷にされた後に奴隷から開放される事が条件次第で可能な能力であるとGKが解釈した場合、岸辺浪漫の"だが断る"よりも強力な防御能力になりうる上にDLPを減らす効果までついてくるわけで非常に危険。

「西園寺世界」♀

攻撃型。告白強化、なんだが具体的にどれだけ上がるか明記されていない。GK判断で恐ろしい上がり方をする可能性も有るので危険。どうもスクイズの連中はついでに精神を下げたり殺したりするので怖い。

「ゆとりのひでゆき」♂

防御型。特殊能力も防御型、かつ記述でほぼ童貞が確定。ガチ防御。4ターンまで生き残っててかつ童貞を捨てているなら要注意、ぐらいか。

「ゆとりの多痔くん」♂

防御型。特殊能力はほぼ精神ダウン。組み合わせて真価を発揮する能力なので親友と恋人に気を配っていれば問題ない。

「NEO-DIO」♂

攻撃型。特殊能力は好感度ブーストor好感度妨害。超攻撃的な上能力も有用なので真っ先に奴隷にするか殺すかするべきキャラクタ。おそらく最初の好感度競争の対象だと思われる。

「服部産蔵」♂

防御型。特殊能力は告白強化。微妙に使いにくい制限と発動率のため見向きもされない可能性がある。発動率を考えると3.4ターン目の動向に注意していればおそらく問題なし。

「ぽぽ=ジージョ」♀

攻撃型。特殊能力が時間により強化される告白強化と告白防御。告白強化はともかく告白防御が手に負えなくなる前に潰したい。

「蘭嵐」♀

攻撃型。特殊能力は告白強化。超攻撃的能力。体力のあるキャラはほぼ告白を断る事が出来ない。これをどう止めるかが男性側の最初の戦略になると思われる。

2007-10-11

[]恋愛ダンゲロス・戦略 恋愛ダンゲロス・戦略 - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋愛ダンゲロス・戦略 - タローとイドとエゴの粘塊 恋愛ダンゲロス・戦略 - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

  • 防御型キャラクター
    • 能力値を全て1にする事で重視ステの不一致を狙い、かつ童貞/処女にする事で告白成功率の低下を狙う。好感度の取得にハンデがかかるのが弱点。告白の機会が他PCよりおそらく一回か二回ほど減る。故に特殊能力でDLPを既に取得している対象を狙う事が前提になる。即ち最終局面で二大勢力化して拮抗する恋愛巧者の片方を落とす事が出来る能力が最低ラインとなる。

弱点:強力な特殊能力の為、特殊能力絡みで落とされる可能性がある。好感度取得ハンデの為、何も出来ずに終わる可能性がある。

  • 攻撃型キャラクター
    • 能力値を全て3にする事で重視ステの一致を狙い、かつ非童貞/非処女(後天的)にする事で告白成功率の上昇を狙う。基本的な戦略として[獲物もしくは自分の能力を上下して自分の能力との一致を図る]があるので、告白のチャンスはおそらく最も速く巡ってくる。フリースキルで好感度を稼ぎ、攻撃的な能力値で告白を成功させる。かつ、特殊能力を扱いにくい物にする事によって1DLP以上の価値を生じさせないようにして狙われにくくする。

弱点:狙われたら脆い能力値であることは間違いない。

  • これを踏まえて作成したキャラは防御型ハイブリッド。余った能力値を一点に集中する事で防御力的には大差無いと思われる。突出した能力値をキープステータスにする事で重視ステ一致ボーナスを狙われにくくする。無論重視ステを読まれる危険性はあるが、それを含めたフェイントである可能性も示唆できる。
    • 戦略の方向性

重視ステが完全に一致している異性の対象はこちらの弱点をダイレクトに突けるので最優先で奴隷にする必要がある。

時間が進めば進むほど有利な能力にしたので、危険要素を潰した後は好感度を広く浅く手に入れていき、最後にどんでん返しを狙う。

2007-10-10

[]恋愛ダンゲロス・基本方針とルールの簡単なまとめ 恋愛ダンゲロス・基本方針とルールの簡単なまとめ - タローとイドとエゴの粘塊 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恋愛ダンゲロス・基本方針とルールの簡単なまとめ - タローとイドとエゴの粘塊 恋愛ダンゲロス・基本方針とルールの簡単なまとめ - タローとイドとエゴの粘塊 のブックマークコメント

プレイが終わるまでグループ員だけ閲覧可能にしておきます。

別にこれを見たら参加するなとか言いませんし、また既に参加してる事を俺に教える必要もありません。

  • 方針

とりあえず真面目に遊んでみる

  • 勝利条件

ダンゲロス・ラブ・ポイント(以下DLP)を一番多く取得する事。

  • 簡単な説明
    • 告白(通称・精神攻撃)を行う事で一人恋人(通称・奴隷)を作ると1DLPが手に入る。
    • 告白されてOKする(精神攻撃に屈服する)とゲームオーバー
    • 告白に失敗すると告白カウンター状態になり、告白されるとそれが絶対に成功する。
    • 既にDLPを取得している対象に告白する事でそのDLPを奪う事が出来る。
    • 告白を行う為には、告白対象からの好感度を3以上取得している必要がある。
    • 好感度は告白以前の通常アクションで入手する。1ターンに1人を対象にしてアクションするなら最大3、2人を対象にするなら最大2入手できる。
      • 好感度はそのターンのイベント(例・体育祭なら高体力)によって取得できる場合もある。
    • 特殊能力は限定的にルールを覆す事が出来る。従って個別に検討する。

  • 告白の成功度は以下の式によって示される。

(①好感度ボーナス)+(②恋愛経験値*3%)+(③重視ステ一致ボーナス)+(④非童貞処女ボーナス)+(⑤フレーバー)+(⑥略奪・同性修正)+(⑦童貞処女修正)

    • 解説
      • ①好感度ボーナス
        • 取得している対象からの好感度*10%
      • ②恋愛経験値
        • 告白に成功するor告白を断る事で1取得できる。
      • ③重視ステ一致ボーナス
        • 対象の重視する能力値と自分の能力値が数値的に一致する場合、ボーナスとして50%成功率が上がる。
          • (例・告白対象が容姿重視で対象の容姿が5の場合、自分の容姿が5だと50%のボーナスが入る)
        • また、数値差が1の場合10%のボーナスを得る。
          • (例・告白対象が体力重視で対象の体力が3の場合、自分の体力が2or4だと10%のボーナスが入る)
      • ④非童貞処女ボーナス
        • 告白成功率に+20%
      • ⑤フレーバー
        • 上手い告白をすると最大30%ボーナス。
        • 下手な告白をすると最大-30%の修正。
      • ⑥略奪・同性修正
        • 他者の恋人に告白する場合と同性に対して告白する場合、-50%の修正が付く。

「告白」がそろそろゲシュタルト崩壊を起こしてきたので今日はここまで。