2006-12-15

[]脳2

脳はCPUなんかじゃない。脳はハードディスクでもない。脳はメモリとバスの集合体である。

電気信号ではなく興奮信号である。記憶素子は興奮状態を記録している。とてつもない数のバスが記憶素子を関係付けている。(パワーソースがないと記憶は保持できないのはご愛嬌。その意味では私達は興奮の元を食べているんだね。)

私達が行う演算は十進数の演算結果記録を記録し、ただ反映させているだけである。(反映させているだけという点において、CPUの演算は常に原則を用いており論理的で究極だ!)体のバランスも経験からの予測である。予測のためのメモリとバスだ。感覚器はデバイスでインターフェースだ。予測の学習は、常に予測し予測からの誤差がフィードバックされ次の予測のための経験となる。サッカーのトラップができないのはその予測が未熟すぎる故だ。

大きすぎるギャップはとても印象に残る。冷たいと思ってた人が急に(本当に急に!)朗らかになると、深く印象付けされる。その人のことをとても気にしてしまう。

ゲスト



トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/sasayou/20061215