霊長類賛歌 このページをアンテナに追加

2006-09-08

[]火曜、10時45分、崖の上。 火曜、10時45分、崖の上。 - 霊長類賛歌 を含むブックマーク

「そうよ、私が書いたのよ」から始まる犯人の告白。

 ついでに冤罪についての釈明と真犯人への一言など。

軽量級

刑事「だが君は、今回、各級一作ずつしか投稿していない、そうだね?」
犯人「ええ、そうよ。ギリギリまで苦しんだけど、後悔はしてないわ」
刑事「どうして苦しむ必要がある?君の望んだ結末だ」
犯人「私が……望んだ?」
刑事SFは、ほとんどが君の犯行だと思われた。君は望んでいただろう?自分の複製が増殖することを」
犯人「そうね、確かにいっときは犯人予想を見て薄っぺらな万能感を覚えたこともあったわ。でも、私は……やっぱり、ファックになりきれない、中途半端な似非ファッカーなのよ。……ねえ、自分の得意だと思っていたジャンルの優れた作品が、次々と目の前で更新されていく心もち、あなたにわかって?」
刑事「……わからないよ、わかるつもりもない。ああ、なるほど、それで君は中量級にあんな投稿を?」
犯人「やめて……はじめから、謎解きをしてちょうだい、刑事さん。'06秋冬コレクションを読んだときは、どう思ったの?」
刑事「これは初歩の問題だよ。screammachineがユニクロ経営母体を知っているわけがない」
犯人「まさか、キーワードリンクを踏んだっていうの?」
刑事「お恥ずかしいが、その通り。それにscreammachineは確かに内田百閒を好むが、繰り返し記号を拒否するほどのフリークではない」
犯人「別に擬態したわけじゃないでしょうに」
刑事「まあそれは補足だよ。screammachineには書けない作品だった、と言っているだけさ」
犯人「じゃあ、薄暮睡眠《トワイライトスリープ》は?」
刑事「screamachineがサイケデリックドラッグに耽溺していたことを知っているかい?」
犯人「知らないけど、それがどうかしたの?」
刑事「薬にうるさいってことさ。スコポラミンは別名ゾンビ薬とも呼ばれる、副交感神経遮断薬だ。昔はチョウセンアサガオから抽出していたんだそうだよ。過剰投与すれば死に至るが、基本的には感情の鈍磨、短期の記憶障害を起こすだけだ……自称"神"の記憶を操作するには、少々荷が重い」
犯人「でも『改造』って銘打っているじゃない」
刑事「そこだ。痛みは消えず、その関連事項だけが消えるとするなら、何も現実麻酔薬とリンクする必要はなかったし、薬である必要もなかった。単に新しい方法を考えれば良かっただけなのさ」
犯人「そう、ならなぜブックマークしたの?」
刑事「それは君……『あらかじめ失われた記憶のために泣く』なんて題材をこんな形で料理されたら、誰だって自然と手が動くものだろう?」
犯人「そうかしら、どこに薬物中毒者の神妄想なんて書いてあるの?考えすぎだわ」
刑事「……」
犯人「軽量級はそんなところかしら」
刑事「ははは、大切なものを忘れているよ。君が犯した罪の告白を……9999年12月24日、君は何をした?」
犯人「……昔、ここはイリノイと呼ばれていた。とつぶやいたわ」
刑事「なぜ?どうしてそんなことをつぶやいたんだ?一作しか投稿しないという縛りのわりには、さほどファックでもない、イリノイ人工知能と言えば木星まで行った彼が有名だが、それだけでファックできると思ったわけでもあるまい」
犯人「簡単なことよ、初めての投稿が9999年12月31日だった、私はその編集ボタンを押した、日付を24日に変えた……200文字の中に約8千年を詰め込むのは楽しかったわ。そうそう、この中に出てくる自己複製プログラムというのは、進化実験モジュールのことよ、宇宙の果てを目指す過程で知性を得て、おうちに帰りたくなったってわけ。だから人工知能じゃなくて自己複製プログラムなのよ、強引に帰ってきたのもそれが理由」
刑事「藻類が知能を持つのに8千年は短いという指摘があったね」
犯人「いやだ、進化論における支配ってそういう意味じゃないのよ。8千年もあれば地上を藻類が埋め尽くすことなんて簡単だわ」
刑事「それで……満足しているのかい」
犯人「私は満足なんてしたことない、おかしなこと聞かないで」

中量級

刑事「なるほど。では中量級のハンプティ・ダンプティは?どうだい? ダイソン球殻はscreammachineの好むモチーフだし、マザーグースだって好きだろう」
犯人「やめて、私はこの作品を観て絶対に『ツンデレ』も『ドジっ娘』も自作には登場させまいと誓いを頑なにしたのだから」
刑事「それは手厳しいね、そんなにこの作品が嫌いかい」
犯人「いいえ、責めているわけじゃないのよ、ただもったいないと思っただけ。 ♪王様の馬も家来も誰も元には戻せない♪ どうしてこの物語中の人類は、太陽系を包む殻なんて作ったのかしら?」
刑事パンプティ・ダンプティには兵器の意味があるという説を思い出したよ。もしかしたら『ツンデレ』を閉じ込めるためだったのかもしれないね。"天上の音楽は?」
犯人「さっきも言ったでしょう?優れた犯行を目撃したときの気持ち……知覚変換に身体改造、そして宗教芸術、このテーマでscreammachineが何杯おかわりできると思っているの?」
刑事「だが、しなかった」
犯人「こぼれたミルクは元に戻らないのよ……でも、私なら800文字ギリギリまで書くわ。もちろん452文字に意味があるなら、その中で……」
刑事「それで書いたのが、これか。ドドドドドドとか、バカじゃねえの。……ククク」
犯人「……何よ、なぜ笑うの?」
刑事「まさか、君がこれを書いたとはね。確かにモチーフはそろっている、そして約800文字に要素をブチ込んでいる、だがしかし……君も気づいているんだろう?この作品がジャンプをファックしきれていないということを!……タイトルが指す、作品の名前を言いたまえ」
犯人「……ブリーチ
刑事「カーッカカカカカーッ!!!ブリーチ!!!以前日記引用していたなあ、セリフを。ねえ、君はその名前を書かなかった、それがどれだけ間抜けなことか、わかるかい?ハハッッ!!!!!」
犯人「わかってるけど!あの時は必要ないと思ったのよ!」
刑事「……その通り、君はこの作品に充分なファック力があると思った。だが結果は2user、これが現実だ!」
犯人「もう私、疲れたわ、崖に飛び込んだり毒を飲んだりしてもいい?」
刑事「いや、まだ無差別級が残っている。全ての謎が解けるまでは、そのままそこにいたまえ」

無差別級

刑事「さあ、冤罪の釈明をしたいものはあるかね?ピタゴラ装置王子と乞食ちーちゃんプロフィール、と、名作怪作ぞろいだが」
犯人「何も言うことはないわね、ピタゴラ装置は好きよ、童話をファックすることにも興味があるわ、そして方言少女には萌えざるを得ないし、プロフィールという作品を自分が書いていないことがふしぎでならなかった……けれど、どれもこれも、screammachineには書けなかった」
刑事「では、表現された秩序の罪を認めるんだね。君は何も考えず、ただ書き、そして更新ボタンを押した」
犯人「ええ。でも見てごらんなさい、11userもついたのよ。あの内容でこの評価をもらえたことが、奇跡だわ」
刑事「11?ああ、一票はscreammachineか、自分で自分に票を入れるとはね」
犯人「それくらい見逃してよ。『インサツ様が見てる』にだけは追い越されたくなかったけど、それも今となってはどうでもいいの、心残りは何もない、全て話したでしょ」
刑事「ああ。さて、これからどうする?飛び降りたり薬を飲んだりするのは、もう言ってしまった」
犯人「そうね、ではこうするわ」

 犯人は大きく両腕を広げると、天を仰いだ。遠くまで広がる闇が彼らの頭上にあった。それはとても大きいという名前を持つ、底なしの空だった。やがて上から金剛石の雨が降り、その重さを感知して、自動機械の歯車がカタリと回り始めた。闇の隙間からふるふるとふるえながら半透明の海星人が現れ、犯人を包んだ。彼らの体細胞が光を吸い、音に変えた。その音に呼応するように、崖の向こうが端から崩れ、地殻の下方にある太陽の輝きが漏れた。その光を受けて、寒天海星たちがその妙なる色と音を硝子の指先からほとばしらせた。刑事の立っていた殻が割れ、刑事太陽へのルートを愚直に辿った。犯人注射器を取り出し、自らのこめかみから脳髄へと、そのナノレベルに調整された針を刺し込んだ。特に理由もなくシナプスのいくつかを破壊すると、犯人は、消えていく球殻の上に住んでいたものたちが、かつてカシミールと呼ばれた星の生物であったことを忘れた。

 やがて、ドドドドと大きな音をたてて、9999年前にその星を離れた宇宙船が現れた。失われた秩序を表現するために。

  

犯人たちの独白に、つづく。

SolitarioSolitario2012/10/16 15:23That saves me. Thanks for being so sesnible!

tkqchsytkqchsy2012/10/17 15:1125Xo2E <a href="http://txyhqckekudg.com/">txyhqckekudg</a>

efekxcedbwjefekxcedbwj2012/10/19 15:04T69S5m , [url=http://yfwklwqkmjal.com/]yfwklwqkmjal[/url], [link=http://lqipivynwizu.com/]lqipivynwizu[/link], http://rpkiwwjyslhq.com/

yiivtajyiivtaj2012/10/20 17:30b7P1XX <a href="http://xpowlrcgfeaf.com/">xpowlrcgfeaf</a>

bewttarbewttar2012/10/20 23:08leIVMY , [url=http://weqcqxlysyba.com/]weqcqxlysyba[/url], [link=http://zjwdozrhwpni.com/]zjwdozrhwpni[/link], http://bmvrwztlkrsl.com/