Hatena::Groupneo

ファッキンガム殺人事件 RSSフィード

2006-05-06

わたしのブルー

| わたしのブルー - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク はてなブックマーク - わたしのブルー - ファッキンガム殺人事件

駿河藩の id:tadanaga は博学才穎、平成の末、年若くして名をアルファクリッパーに連ね、ついでアルファブロガーに補せられたが、性狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤 blogger に甘んずるを潔しとしなかった。いくばくもなくはてなを退いた後は Ameba ブログ http://ameblo.jp/ に帰臥し、人と交を絶ってひたすら創作に耽った。はてな奴隷となって長く膝を犬畜しなもんの前に屈するよりは、文豪としての名を死後百年に遺そうとしたのである。しかし文名は容易に揚らず、アクセスは日を逐うて苦しくなる。 id:tadanaga は漸く焦躁に駆られて来た。

才能ないのかな、あたし…」

この頃からその容貌も峭刻となり、肉落ち骨秀で、眼光のみ徒らに炯々として、曾てオフ会モテを誇った頃の豊頬の美少女の俤は何処に求めようもない。数ヶ月の後、孤独に堪えず、馴れ合いのために遂に節を屈して再びキーワードでつながる面白ブログへ赴き、一ファック文芸部員の席を奉ずることになった。一方、これは己の創作に半ば絶望したためでもある。曾ての同輩は既に遥か高アクセスに進み、彼女が昔愚 log として歯牙にもかけなかったその連中の後塵を拝さねばならぬことが往年の儁才 id:tadanaga自尊心を如何に傷けたかは想像に難くない。彼女は怏々として楽しまず、狂悖の性は愈々抑え難くなった。一年の後、公用で http://hatelabo.jp/ に出、新サービスを使い始めた時、遂に発狂した。或夜半、急に顔色を変えて寝床から起上ると、サンボマスター青春狂騒曲』を叫びつつそのまま下にとび下りてマウンテンバイク国道沿いを駈出した。

「ひからびたー! ことばをつないでー! あたしはできる! できる子なんだ!」

彼女は二度と戻って来なかった。ファック文芸部員による山狩りが 2 度行われたが、成果は猪 2 頭。その後 id:tadanaga がどうなったかを知る者は誰もなかった。

そんな id:tadanaga の最後の記事を id:EyeOfTheTiger は[lifefuck][後で読む]でクリップしたがそのままタグクラウドに躍り入って再びその姿を見なかった。

BAMBOO BLADE 2 (ヤングガンガンコミックス)

http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html