Hatena::Groupneo

ファッキンガム殺人事件 RSSフィード

2006-06-03

ノックス先生さようなら

| ノックス先生さようなら - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク はてなブックマーク - ノックス先生さようなら - ファッキンガム殺人事件

人間界でこんな小説を見つけたのですが」

ここは天国。ノックス先生はいつもどおり悠然と安楽椅子に座っておられる。わたしが示したテキストを一読、ほう、とおっしゃった。

「面白いね。その稚気がいとおしくて仕方ない」
「いかがいたしましょう」
「いかが? ふふ」

先生が立たれた。

「今までこういうナメたことを書いてくる輩がいなかったと思うかね? どうしてもそれを書こうとする者に私は何をすると思うかね?」

先生笑顔は相変わらず清廉であったが、わたしの背筋は冷え始めた。この悪寒はなんだろう。

「も…申し訳ありません……。わたしには分かりかねます……」
「こうだよ」

そう言ってノックス先生は、物語物語を加えられた。

しかし一つの謎は残されている。この事件を遡ること数年前、アメリカ大陸黄色人種が大量に死亡する事件が発生した。新型ウイルス C-37564 の蔓延である。このウイルス黄色人種特有のタンパク質に反応して有毒物質を生成する。 C-37564 は実のところ NASA が開発した生物兵器であったが、その事実政府により隠蔽された。この業病により、黄色人種は三ヶ月で地上から消え去ったのだ。では、この事件で描かれている中国人とは誰か。我々の中国人と彼らの中国人は、果たして同じ中国人なのだろうか。

数回読み返してようやく理解した。中国人がいない世界ではノックスの十戒を全て破ることは不可能なのだ。

「あの、先生…、それだけのために黄色人種を…?」
「わたしの十戒を破ろうなんて百年早いんだよ」

先生の笑みは風のようであった。

言葉の暴力

| 言葉の暴力 - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言葉の暴力 - ファッキンガム殺人事件

「大変唐突で申し訳ないのですが、言葉暴力に憧れます。」

はてなブックマーク暴力的だという話がどうしても気になっていて、なぜかというと言葉暴力的である以上 URL言葉エンチャントするはてなブックマーク暴力的であることは当たり前の話であり、つまりはてなブックマーク暴力的」というテーマシュールな同義反復ギャグに見えるのですね。「大発見! 金属バットで人を殴りつづけると死んでしまう!」とかそういう類の。ショットガンなんかも暴力的ですよね。」

「で。
言葉暴力というのは実のところもっともっとシンプルかつディープです。そう信じているからこそノックス先生推理小説に殴りこんで三国人を皆殺しにするような小説を書くんですが、この程度は暴力として大したレベルではなく、例えば星新一先生は xx-internet の心の中では"史上もっとも作中人物を殺した作家"としてラベリングされています。地上最殺戮。本当かどうかは知りませんが、数十年に渡って地球とか宇宙とか人類とかをファックし続けた星先生暴力的でないわけがないわけであり、むしろそこまで行ってからが本当の言葉暴力です。それに比べればはてブコメント暴力性なんて貴族が決闘の前に投げつける手袋同然ですよ。何を騒ぐのですか。そのころ星先生オーストラリア大陸あたりを素手で叩き潰して『カンガルーがムカついたから』とか言ってるんですよ。いや勝手イメージですけど。」

「ファッキンガム殺人事件としては、その手の世界をガツンとやる大量破壊言語を是非とも習得したいと考えており、密かに作成中の blogger 狩り(4)も小説DEATH NOTE』第二部もそういう感じになる予定です。あれだ、「俺のノート死ねばいいのに」ってやつですよ。楽しいので部員の皆さんもいろいろ殺すといいです。"チーム・言葉暴力"というファック文芸部キャッチコピーを考えましたが、よく考えたらそれは組織暴力ですね。」

「あと組織暴力という単語の使い方で過去に一番優れていたのは『フランケンシュタイン組織暴力』なので、やはり深堀骨先生魔人だと思いました。」

| 2006-06-03 - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク

「大変マジレスで申し訳ないのですが。」

「いつnand氏とファッきんことxx-internet氏は出会ったのか?」

カストリ魂 - かんたん★現代文芸サロン論〜第1回 ファック文芸部史

「彼我が出会った原因はまたしても筒井康隆です。笑犬楼先生の某作品を読んで『フザけんな真面目にやれ』と xx-internet がブチ切れたのをなだめてくれた方が誰あろう文豪氏であったと記憶しております。敢えてリンクしませんが。第一印象は、当時の http://a.hatena.ne.jp/nand/ を見ての感想ですが、「ああ、何を言い出すか分からない人だなあ」と思いました。よつばと語で言うと「わかった、おまえバカなんだ」*1というか。」

「ちなみに duke565 氏を最初に認識したのは、キーワード隆慶一郎はてなを踏破していた際にイズミモトヤ最強説を唱えておられたのを発見したときだったと記憶しております。敢えてリンクしませんが。第一印象は「わかった、おまえバカなんだ」でした。更に言えばキーワード隆慶一郎を監視し始めたのは nand 氏がキーワード烈海王はてなを監視していたことの影響であるので、まあ何と言いますか、人の出会い蛮勇引力ですよね。」

*1:激烈に余談であるが、 xx-internet荒山徹先生に対するイメージはまさにこの『よつばと!』(4)のハワイ帰りのジャンボである。絶対「みうら呼べよみうら! 朝鮮柳生の話してやる!」とか言ってる。

xx-internetxx-internet2006/06/03 17:40わかった。一戒三十六煩悩、二戒七十二煩悩だからノックスの十戒は三百六十煩悩鳳で飛ぶ文撃だ。中国大陸なんて一撃です。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20060603