Hatena::Groupneo

ファッキンガム殺人事件 RSSフィード

2006-06-18

ファック文芸部語り

ファック文芸部語り - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク はてなブックマーク - ファック文芸部語り - ファッキンガム殺人事件

かいつまんで追っていくと。

http://rere.sakura.ne.jp/diary/20060617.html#p10

を読んで。

かいつまんで追っていくと。

1.仏教愛好家で、はてな周辺じゃあちょっと名の知れた blogger であるところの nand (コードネーム:喃)が、ファウスト、文壇の関連話題から「blogでDoすればいいじゃん」と思ってしまって、はてなグループの neo.g を立ち上げ、参加者の募集のようなものを行なう

見ての通り、正規軍に挑む志においてblogger王道。「エライ」を見つけてその向こうを張るのがblogの華。blogの全力を見せてやれ。

http://d.hatena.ne.jp/nand/20060104/p1

2.(1)の内容がたいがいなぞだった為もあって、読者は概ねスルーだったが、当時荒山徹古川日出男や『デトロイト・メタル・シティ』の影響でテンションが上がっていた、一部のはてなユーザーに支持を得ているメタ虚言マニアであるところの xx-internet メンバー(コードネーム:イン殺)が「blogでDoすればいいじゃん、誰が blogger だ」と思ってしまってこれに参加する。よく日より「僕らの民明書房」と称したテキストをほぼ毎日大量投稿をする。

「なお、当然のことながら基本理念は「小説なんてみんな嘘なんだよ」です。整合性とか緻密なプロット? クソくらえデース…。ボクの国では書きたいと思ったならそのとき既に脱稿は完了していマース…。」

http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20060108/p1

3.古参ユーザーにして nand / xx ウォッチャーとして名高い comnnocom メンバー(コードネーム:コムコム)が g:neo watchをはじめ、 blog で Do しはじめる。

つきましては、このファック文芸部では「blogでnovelする」ということがどういうことか、それを考えつつ書き散らしていく所存であります。

http://neo.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20060109/start

4. hanhans メンバー(コードネーム:半々)参加。 Negiko メンバー(コードネーム:ナイトストーカー)もこの辺だが過去ログがないので分からぬ。

一回目に初心を表明する、その意志に反逆する。

http://neo.g.hatena.ne.jp/hanhans/20060114/p1

5. extramegane メンバー(コードネーム:メガネ講)参加。激昂した女に怒鳴られたい言葉100 開始。なんか部活っぽくなる。

ファック的であることを念頭に blogでdo に邁進する所存です。

http://neo.g.hatena.ne.jp/extramegane/20060205/p1

激昂した女に怒鳴られたい言葉100

タイトル通り、叱責や怒声が収められている。

単純な語彙の組み合わせからすると、確かにヒステリーを起こした人物の口から咄嗟に出た言葉である。

並べて読むと、発声者から情けない男性への愛が感じられるものが多い。

http://neo.g.hatena.ne.jp/keyword/%e6%bf%80%e6%98%82%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a5%b3%e3%81%ab%e6%80%92%e9%b3%b4%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%84%e8%a8%80%e8%91%89100

6.なにかがバシーッとはまる

片話

「とぼけまいぞ。貴様らも資本主義の豚ならん! 口では何とでも申し開きできよう。ファック文芸部員ならば、片話(かたわ)にて身の証を立てい!」

http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20060212/p1

7.あとはこのへんを参照

google:はじめまして site:neo.g.hatena.ne.jp

8.なんだかんだで方針も決まらないまま注目度だけが上がり、敷居が高いとか言われ始める。一部はてなユーザー虚言癖が伝染した。

xx-internetxx-internet2006/06/18 18:08ファック文芸部は正史より先に偽史があるところがオシャレですよね。

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20060618