Hatena::Groupneo

ファッキンガム殺人事件 RSSフィード

2007-05-18

『大いなる助走』(筒井康隆、文春文庫)

| 『大いなる助走』(筒井康隆、文春文庫) - ファッキンガム殺人事件 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『大いなる助走』(筒井康隆、文春文庫) - ファッキンガム殺人事件

f:id:xx-internet:20070519115843j:image

「人は余りにも明白なファック文芸を目にすると吐くか DIS るか崇拝するかしかない、という話。」

大いなる助走 <新装版> (文春文庫)

大いなる助走 <新装版> (文春文庫)

LOVE 二次元

「前から考えてたことですが、幾人かの作家ほとんど悪意ドリブンと言っていいほど明確に他者への憎しみとか劣等感とか害意に基づいて創作というものを行っていて、近頃流行りの二次元マップに仕立て上げるならばこんな感じになるんじゃないかと思います。」

f:id:xx-internet:20070519092452p:image

「これを書くために手持ちの二次元マップ SVG 生成ツールをメンテしたので、そのうち公開して部員たちが己の二次元マップをメキメキ生成できるようにしたら世界はもっと混沌として面白くなるのではないかと愚考する次第ですが、それはまた別の物語。」

「もちろんあらゆる作家二次元マップが己の偏見を露にすることは既に常識ですが、その意味でこの図は xx-internet のファック的なるものを端的に表していると言えるかもしれません。愛読する作家が明らかに右斜め下に傾いているのは仕様です。まともな作家は上と外です。*1

高度に発達した殺意芸術と区別が付かない

「『大いなる助走』に話を戻すと、この作品はおおむね 1980 年当時の文壇文芸同人誌直木賞に対する筒井康隆の私的感情で構成されており、その内訳はいずれ自分以外の誰かが成分解析なりべつやくメソッドなりで明確化してくれるであろうと期待しているのですが、私見では 9 割超が本気の殺意です。たとえば文壇バーで SF 作家が白眼視されるシーン。」

SFが来たわ」と、トラネが言った。

「早くお立ちになって」メケハが市谷にささやいた。「SFが来たから」

市谷が顔をあげ、ソファに戻ると、またSFよと唇を歪めドドミが呟くうしろを五人の編集者に取り囲まれて、SFご三家と呼ばれている中ではいちばん若い作家が奥の席へ案内されていった。若いといっても四十歳は過ぎていて、前髪など垂らし若造りをしているだけである。

「この頃毎晩ね」カチコが反感をあらわにそう言った。

『大いなる助走』 ACT 3 (P169)

「これに続くシーンは芸の域にソフィスティケートされているとはいえ、実にリアリティに満ちた黒感情の発露であり、『ここまでひどく書くからにはネタだろう、いやひょっとして』と読者に想像させつつ相当の割合で私怨をそのまんま書くという高度な虚言術の好例です。感情まかせの文章を生活の基盤とする blogger 諸兄はぜひ参考にするといいです。このあたりがポイントですよ。」

  • 余りにもガチの感情に基づく文章は白であろうが黒であろうが人の心を打つ。
  • 余りにもガチな文章を、人はネタとして逸らしつつ受け止める。そこにメタが混じっていればなおさらだ。
  • 余りにもガチな意志はもはや作者本人にもネタなのかガチなのか区別がつかず、その混同が更に激情を加速する。劇場激情とでも言うべきか。

「かように黒い小説を、ファックファックと呟きながら、読んで怯えて笑う以外に、僕らに何ができたろう。ここまで部屋の隅でガタガタ震えながら読んだ小説は、そうですね、最近だと荒山徹先生の『柳生戦争』第二話くらいです。」

文豪ファイトが嫌いなファック文芸部員なんていません!

「善意<->殺意 / 常<->超常という軸は実のところメガテン属性マップすることを考えた割り振りであり、 LIGHT<->DARK / LOW<->CHAOS に変換すると次のようになります。」

f:id:xx-internet:20070519092451p:image

  • xx の中では筒井先生と荒山先生のどちらかが CHAOS-DARK かつ異常なユーザー人気を誇る魔王マーラ様にマッピングされることは確実。
  • しかしラヴクラフト一派が LIGHT-DARK に割り振れなさそうなのは若干残念です。あの人たちは超常 MAX ですが、あまり善意にも悪意にもあまり偏ってないんですよね。

余談

「この小説は『文学殺人事件 大いなる助走』というセンスを欠くこと甚だしいタイトル映像化されているらしく、作った方々は一体この作品を何だと思っていたのか気になります。異常者は遠巻きにしろと小学校で教わらなかったんでしょうか。」

文学賞殺人事件 大いなる助走 [DVD]

文学賞殺人事件 大いなる助走 [DVD]

*1:ただ北村薫ベースが左上よりなだけに、ときどき垣間見える悪意が非常にドス黒いコントラストを醸し出すのだけれど。『空飛ぶ馬』(isbn:4488413013)所収の『砂糖合戦』参照。

smallballsmallball2007/05/19 15:49
二次元マップでミステリ系の作家でも『超常』が出るのに嗤いました . それと , 深堀骨が悪意も善意もない事に .

「これを書くために手持ちの二次元マップ SVG 生成ツールをメンテしたので、そのうち公開して部員たちが己の二次元マップをメキメキ生成できるようにしたら世界はもっと混沌として面白くなるのではないかと愚考する次第ですが、それはまた別の物語。」

期待しております .

トラックバック - http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20070518