Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-01-18

[] 白(3) - 誰が為 15:46  白(3) - 誰が為 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  白(3) - 誰が為 - pour away

隣に管に囚われた女の子が来た

もう光を映していない力の無い瞳

人として生きているのではなく

機械に生かされているような

小さなその手に握られたひとつの翼



切り離された夢の続き

あの頃のように君を抱きかかえる

手を繋いでいた昨日の彼方

二人しかいなかった

何も知らなかった

君の願いや欲しかったものが何かなんて気付かなかった

僕の翼を引き千切ったのは君だったんだね

空を飛びたかったから?

君も知っていたはず

片翼の天使は空へは飛べないって

空へ放たれた瞬間に堕ちてしまう事

紅い闇に染められて

光を映さぬ目は今どんな景色を見ているの?

一瞬を永遠になんてできないって解かっていた筈なのに



事切れの鐘が鳴る

ただ理由なく流れる止められない涙

瑠璃色に変わった君の瞳を僕の宝物に