Hatena::Groupneo

pour away このページをアンテナに追加 RSSフィード

掴めそうで掴めない情景、淡く、うっすらと。

記憶の中にぼんやり灯る物語。

2006-02-17

[] 雪合戦 09:49  雪合戦 - pour away を含むブックマーク はてなブックマーク -  雪合戦 - pour away

たった一つの言葉

言ってしまえばいいのに

頭に靄が掛かって浮かんでは消える想い

この距離がいいんだよって甘えて

無為に時間を使う事を若さだって言ってる



なんのメロディか鼻歌を歌いながら歩き回る彼女

積もったばかりの綺麗な雪面に足跡をつけて喜んでる

なんか犬の散歩みたいだな

そう思うと一瞬彼女が尻尾を振っているように見えた

それが伝わったのか両手いっぱいに雪を投げてくる彼女

身をよじるも雪にまみれる

なんでもなく笑いながら雪を掛け合う



一歩踏み出せばいいだけなのにな

昔のフィルムみたいに音のない景色

静かに落ちる雪に溶け込む

ここからみる絵は触れちゃいけない気がして

寒さのせいか心の揺れが激しさを増して

凍りついた僕の目は逸らす事ができない